今週の注目ポイント!トレンド転換の予兆!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週は世界の主要株価指数が全面安となるなど
波乱の展開を予感させる幕開けとなりました

また主要各国の政策当局者から一方的なドル安を
懸念する声が相次いだことから、ドルの買い戻しが先行しており、
膨大なドルショートに傾斜していたIMMファンド筋の持ち高も
4週ぶりに縮小していることも明らかになっています

まだまだどうなるかはわかりませんが
風向きが変わりつつある、そんな雰囲気が漂いますね^^;

【今週の重要指標】
10/05(月)23:00 米・ISM非製造業景況指数
10/06(火)13:30 豪・RBA政策金利 (予想)3.00% (前回)3.00%
10/08(木)09:30 豪・雇用統計
10/08(木)20:00 英・BOE政策金利 (予想)0.50% (前回)0.50%
10/08(木)20:45 ユーロ・ECB政策金利 (予想)1.00% (前回)1.00%
10/08(木)21:30 ユーロ・トリシェECB総裁記者会見
10/09(金)20:00 加・雇用統計
10/09(金)21:30 米・貿易収支

尚、今週は豪・英・欧州の政策金利発表が
控えているなど重要指標が目白押しです

先週、トリシェECB総裁が「出口戦略の時期ではない」と
述べていたことから、ECB・政策金利は据え置きの公算が高いですが、
いずれにせよ政策金利発表後のトリシェ総裁の発言は注目でしょう!

皆さんの応援クリックがモチベーションの源です
もしご迷惑でなければ一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

高い約定能力&低スプレッドはデイトレ派必見!FXトレード・フィナンシャル!

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2376-2a0f72f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。