スウェーデンのマイナス金利政策!世界初と盛り上がるも・・・。

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
欧州のマスメディアの間では最近、マイナス金利政策が話題になっている。
きっかけはスウェーデンの中央銀行(通称:リクスバンク)である。

リスクバンクは7月の会合で政策金利である
レポ金利を0.25%に引き下げると同時に、
預金ファシリティの金利を-0.25%に決定した。

預金ファシリティとは同行が銀行から預かる
超過準備に利息を支払う制度です。

マイナス金利ということは、準備預金を同行に預けた金融機関は、
利息を支払わなければなりません

マイナス金利をいやがる金融機関が、
超過準備を市中に流すことを促す政策だと
英「フィナンシャル・タイムズ」等は賞賛したわけだが・・・。

SEK/JPY 週足チャート スウェーデンの通貨はSEK(通称:セック)
SEK/JPY 週足チャート

ところが・・・。

当のリクスバンクが、後日、マイナス金利政策は
意図していないことを説明する声明文を発表したのである。

預金ファシリティは同行にとって、あまり重要ではなく
0.25%の政策金利に対し、0.5%上乗せしてロンバート貸出金利、
0.5%差し引いて預金ファシリティ金利、を単純に決めただけのこと^^;

「世界初!」と盛り上がってしまった海外メディアにとってみれば、
完全に肩透かしを食らった格好という感じです^^;

まあ、マイナス金利政策に関しては
FRB、ECB、日銀は今のところ興味を示しておらず
トリシェECB総裁に関しては、完全な否定コメントをしているようです。

ご迷惑でなければ、応援クリックもよろしくお願いします^^

皆さんの応援クリックがモチベーションの源です
もしご迷惑でなければ一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

手数料73円はくりっく365最安値!税制面を考慮したデイトレ派にお勧め!
岡三オンライン証券
【岡三オンライン証券】為替侍の過去レビューはこちら

【トレードメッセンジャーの過去記事】
【関連記事】究極の自動売買ツール!サザインベストメント!
【関連記事】トレードメッセンジャーを使用する際の注意点!
【関連記事】トレーダー選びのコツ!トレードメッセンジャー&Zulu Trade
【関連記事】天才トレーダーか?park氏恐るべし!!
【関連記事】お勧めのシグナルプロバイダーは?トレードメッセンジャー!

【関連記事】トレードメッセンジャーを徹底分析!salsa2nd編
【関連記事】トレードメッセンジャーを徹底分析!sara編
【関連記事】トレードメッセンジャーを徹底分析!lee編
【関連記事】トレードメッセンジャーを徹底分析!smith編
【関連記事】トレードメッセンジャーを徹底分析!park編
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2356-8d85ead8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。