今週の注目ポイント!ポンド売り&ファンド筋の動向!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末のポンドはロイズ・バンキング・グループの財務健全性への懸念や
キャリートレードの調達通貨の仲間入り報道から、
ポンドが大きく売られる展開となりました。

ネガティブ要因が先行し、ポンド売りを誘発しているので
今週はドルだけではなくポンドの動向も気になるところですね。

とりあえず今週の注目ポイントは先週と変わらず
FOMCやG20を直前に控え、膨大なドルショートを
抱えるファンド筋の動向でしょう!

先週はドル/円は90円割れ寸前まで円高が進んでおり
引き続き緊張感の高い一週間となりそうです^^;

【今週の重要指標】
09/23(水)17:30 英・BOE議事録
09/23(水)27:15 米・FOMC政策金利
09/24(木)17:00 独・IFO景気動向
09/24(木)23:00 米・中古住宅販売件数
09/25(金)23:00 米・新築住宅販売件数
09/25(金)23:00 米・ミシガン大学消費者信頼感指数


ここ最近はファンド筋のドル売りポジションは確実に
積み重ねられており、ついには2008年3月以来の
高水準まで拡大してきました。

個人的な予想では、FOMCやG20を控えた先週末の段階で
大量に買い戻してくるのかなって予想していたのですが
それほど目立った買戻しはなかったようなので、
引き続きファンド筋の動向には注目していきたいです。

とくに円やユーロに対しするショートポジションが
多いようなのでココらへんは特に要checkですね
それでは今週も気合を入れてがんばっていきましょう!

皆さんの応援クリックがモチベーションの源です
もしご迷惑でなければ一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

プロ・トレーダーのトレードで自動売買ができる画期的な新サービス!
トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント
【サザインベストメント】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2352-c6212244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。