リーマンショックから一年が経過!この一年を振り返る!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2008年9月15日の米金融大手リーマン・ブラザーズの破産法申請、
いわゆるリーマン・ショックから1年が経過しました。
今回は、ザックリとですが世界の金融・経済動向を振り返ってみましょう

為替相場
ドルが大幅に売られる展開となり、ドル/円やユーロ/ドルなど
ほとんどの通貨ペアがここ数年の最高値もしくは最安値を記録しまましたね
今は、若干戻しつつある相場展開ですが、クロス円は依然として
緊張感の高い相場展開だと思います。特にドル/円。

株式市場
上海A株指数をはじめ、新興国株式市場では
既にリーマン・ショック時の水準を上回っている指数が多くみられ、
株式市場は最悪期を脱したように感じますね
また先進国の株式市場でも概ね8~9割程度にまで回復しています。

<株価指数>
・日経平均 12,214(08/09/12) → 7,054(09/03/10) → 10,443(09/09/17)
・NYダウ  11,421(08/09/12) → 6,547(09/03/09) → 9,783(09/09/17)

長短期金融市場
主要国金融当局による様々な金融緩和策の結果、
短期金利は大きく低下し、短期金融市場は落ち着きを取り戻しています。
長期国債利回りは、株価の上昇や財政悪化懸念などから
一旦大きく上昇したものの、足元はやや低下基調といったところでしょう

ドル/円 週足

この一年間はまさに何でもありの金融政策が施され
緊急利下げは当たり前のように実施されましたし、
10カ国同時利下げ なんていう前代未聞の利下げもありましたね

その他にも公的資金の注入もバンバン行ったり
減税やバラマキ、なんでもござれといった感じでした^^;

世界恐慌時には景気底打ちまで34ヶ月を費やした当時に比べ
今回は17ヶ月で景気底打ちを迎えられたことは
今までには見られなかった素早い対策アクションのおかげでしょう

とにかく今の時代の経済というのは、グローバル化が進んでいるので
アメリカが転べば、全ての国が転ぶといっても過言ではありません

事実、サブプライム問題勃発当初は、
好景気の中国が世界経済を下支え するといわれていましたが、
そんな中国でさえもリーマンショックの波に
飲み込まれてしまったわけですから・・・。

皆さんの応援クリックがモチベーションの源です
もしご迷惑でなければ一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

売買シグナルをメールで受信しよう!セントラル短資のFXライブ!

【セントラル短資】為替侍の過去レビューはこちら

【トレードメッセンジャーの過去記事】
【関連記事】究極の自動売買ツール!サザインベストメント!
【関連記事】トレードメッセンジャーを使用する際の注意点!
【関連記事】トレーダー選びのコツ!トレードメッセンジャー&Zulu Trade
【関連記事】天才トレーダーか?park氏恐るべし!!
【関連記事】お勧めのシグナルプロバイダーは?トレードメッセンジャー!

【関連記事】トレードメッセンジャーを徹底分析!salsa2nd編
【関連記事】トレードメッセンジャーを徹底分析!sara編
【関連記事】トレードメッセンジャーを徹底分析!lee編
【関連記事】トレードメッセンジャーを徹底分析!smith編
【関連記事】トレードメッセンジャーを徹底分析!park編
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2348-30f711e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック