ドル/円を長期スパンで分析!87円割れも!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高速道路の無料化をめぐって交通業界からの反発がすごいみたいです
あとは環境問題も指摘されており、
民主党はココらへんをどう考えているんですかね?

さて、先週末のドル/円相場は円高へと一気に進み
現在は90.60円付近です

週明けは反発上昇からスタートするんじゃないかなって
個人的には考えていますが、中長期的な視野でみると
さすがに上昇トレンドに転じるとは考えにくいですね^^;



上図はドル/円の日足チャートです
このチャートではサブプライム問題以降の下落トレンドが
しっかりと映し出されているわけなんですが
今、皆さんが注目されているトレンドはピンク線の箇所かと思います

んで、サブプライム問題以降の長期的な視野でみてみると
赤トレンドライン~青トレンドラインチャネルが意識されてくると
思うんですが、キーマンとなるプライスは年末年始に記録した
87.10円であることは間違いないでしょう!

【過去記事】 世界10中銀・同時利下げ!異例の緊急処置!
【過去記事】 暴露!日米欧で秘密合意・協調介入を準備!

ちなみに現段階では民主党は為替介入には否定的です
民主党内の一部の議員の中には、
日本単独の為替介入は考えにくいとコメントしています

つまり日本単独での為替介入がありえないとしても
先進国による協調介入という可能性までは否定していません

たしか2008年の3月(ドル/円=95円、ユーロ/ドル=1.6)には
日米欧による同時協調介入というのが極秘で会談されていました
結局は日米欧による同時協調介入は見送られたわけですが、
実施寸前まで話を進めていたことは事実です

また2008年10月にはリーマンショックを引き金に
世界10ヶ国での同時利下げという異例の緊急処置が
行われたこともありましたよね

まあ、個人的な意見ではあるんですが、
このまま円高が進んでいくようであれば
日本単独の為替介入よりも
日米欧による歴史的な協調介入の方が
可能性は高いんじゃないかなって思います
果たしてどうなるのか・・・。

皆さんの応援クリックがモチベーションの源です
もしご迷惑でなければ一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

プロ・トレーダーのトレードで自動売買ができる画期的な新サービス!
トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント
【サザインベストメント】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2340-fea37f64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。