鳩山政権は円高を容認?90円割れでも介入せず!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党主導の新政権はドル/円相場が90円を割り込む
円高に進んでも、為替介入に踏み切らないようです。

民主党内では、政府によるドル資産への運用偏重を批判する声のほか、
「円高容認」とも取れる発言もチラホラ出てますね^^;

一部の市場関係者の見解では
米国経済は金融機関の不良資産処理を終了しておらず、
未だにバブル崩壊後の後遺症を引きずっていると指摘し、
ドルが中期的に円を含めた他通貨に対して売り込まれる可能性があるという。

20090913-02.png
【関連記事】 為替介入の警戒ゾーンは87円台?
【関連記事】 民主党の政権奪取で89円台へ突入?
【関連記事】 民主党のマニフェストに異議あり!

民主党のとある政治家の発言によると
輸出企業のことを考えれば、円安の方がいいはずだが、
民主党は円高によって国民の購買力を高めたいという発想だと言う。

んー、どうなんですかね?
よーするに民主党は企業より家計を重視するという考えのようですが、
景気の流れって言うのは企業回復→個人消費拡大と考えるのが一般的です

それに対し、民主党は企業回復は後回しにして
まずは円高を利用した個人消費の拡大を狙っているようですが
果たして、消費者の財布のヒモが簡単にゆるくなるものなのか・・・。

もし財布のヒモを緩めるには、それなりの景気刺激策が必要に
なってくるし、税金を投じたバラマキ行為をするしかありません

ただ単に円高だからといって個人消費が伸びるとは思えないんですよね

まあ、経済学というのは実体がないモノなので
今までの定説が必ずしも絶対というわけではないのですが
ここまで介入しない姿勢を見せられると、どうなんでしょう。

少なくとも日本は輸出大国です。
円高が進めば、トヨタや東芝など大手企業は大幅な減益となり
リストラへと繋がっていくのでは?と思うわけなんですが。

皆さんの応援クリックがモチベーションの源です
もしご迷惑でなければ一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派


スプレッドは 0pips~!15,000円のキャッシュバック!DMM FX!
DMM FX
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2339-1e2cc5d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。