アイ・トレードFXのFX事業がフィリップ・ファイナンシャルスへ譲渡

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイ・トレードFXのFX事業がフィリップ・ファイナンシャルスへ
事業譲渡されることが先日、発表されました

最近のFX業界において事業譲渡や事業撤退のニュースは
当たり前に感じてくるようになってきましたね・・・。
「またか・・・。」と思う程度でビックリする感情すら生まれなくなりました^^;

顧客からお金を預けていただいて商売をする金融業にとって
こんな感覚になってしまうことは、かなりやばいことだと思うんですよね

っていうか、今のFX業界は信託保全の義務化を控え
かなりメチャクチャな状態です 
(現在は完全義務化へ向けて6ヶ月間の猶予期間内)

今回、事業譲渡を発表したアイ・トレードFXは
今年5月にai明治FXのFX事業を引き継いだ企業です
たった3ヶ月前の話です・・・。

3ヶ月前に事業譲渡を引き受けた企業が
今度は受け渡す立場へと一転してますからね

3ヶ月前の5月といえばカネツGKGohの事業を北辰物産が引き継ぎ
その後わずか一ヶ月でFX事業撤退ということもありましたね

今回のアイ・トレードFXといい、前回の北辰物産といい
事業譲渡と引き受けた企業だからといって
その企業の長期に渡ってFX事業を継続するという
保障は全くないことが、おわかりいただけると思います

まあ、今回、アイトレードのFX事業を引き継ぐ
フィリップ・ファイナンシャルスという企業は今年2月にも
FROM EAST証券の事業譲渡を引き継いでいるので
受け皿となるのは、これで2社目ということになります

フィリップ・ファイナンシャルスは、あまり馴染みのない
FX会社というイメージがあるのですが
世界に拠点を構えているFX会社でもあります

ちなみに8月下旬に「FX会社をズバリ診断!危険なFX業者は?」という
記事を書かせていただいた際、
アイ・トレードFXの経営状態に黄色信号と
示唆していたんですが、またしても予想が的中してしまいました・・・。

相場の予想はヘタクソなのに、FX業者の破綻・撤退に
関する予想はかなり上手なようです^^;
先月のGFTとの代理店契約を打ち切ったN社も的中しましたし。

とりあえず、FX業者を勝手に監視さんのブログでも
今回のFX事業譲渡に関するコメントをされていますので
こちらの記事もぜひ読んでみてください^^

参考になった!と思ったら応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

ポンド/円の固定スプレッド2.4は魅力的!完全信託保全!
クリック証券
【クリック証券】為替侍の過去レビューはこちら

【お勧めの過去記事】
【過去記事】FXで儲けたいならココを理解しろ! その1
【過去記事】FXで儲けたいならココを理解しろ! その2
【過去記事】FXで儲けたいならココを理解しろ! その3
関連記事
この記事へのコメント
完全信託保全の義務化時期を特定! & ペッグ通貨やマイナーサービスの末路 
PING:
BLOG NAME
10月5日 アイ・トレードFXがフィリップ・ファイナンシャルスへ譲渡されます。 預入金に利息が付くサービスがあり、国内業者なのに USD/MXN USD/HKD TRY/JPY など通貨ペアも充実しており、結構頑張っているように感じていました。
2009/10/04(日) 20:34 | URL | 名無しトレーダー #79D/WHSg[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2326-ddcb7259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。