個人投資家vs為替ディーラーの熾烈なバトル!その1

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、為替ディーラーの間では個人投資家の
動向が注目されているという。

その個人投資家のドル買いポジションは
過去最大に膨れ上がっており、
さすがに無視できないという状況のようです

「くりっく365」によると、個人投資家のドル買い(円売り)は
ドル/円が上値を切り下げ始めた8月半ばから急速に増加しており、
1カ月半ぶりの安値を記録した8月31日に買い残は15万6000枚と、
2007年夏(円安バブル時期)の水準を上回る最大建玉を記録したという

まあ、個人投資家がドル買いに群がっているのはわかりますが、
2007年当時の建玉と比較するのはあまりにもナンセンスですね^^;

なぜなら、今と2年前とじゃ、口座数も出来高も全く違うので
単純に建玉数で比較すること自体間違ってます

マネーパートナーズの売買比率

とゆーわけで、マネーパートナーズのHP上で閲覧できる
売買比率表を用意してみました
たしかにドル買いの比率は高いですが
いつのも時期と比べて極端に高いというわけではありません
っというか、ドル買いの売買比率はいつもこんな感じです

とりあえす現状は、個人のドル買いの建玉が増加する一方で
金融機関のディーラーやファンド筋はドル売りとなっているようです
よーするに個人投資家vs為替ディーラーの攻防といったところでしょうか

今はやや円高へと振れているものの
比較的、膠着した状態が続いているが・・・今後は・・・。
続きは次回のコメントで^^
興味深い記事!」と感じてくれたら
応援クリックもよろしくお願いします^^

皆さんの応援クリックがモチベーションの源です
もしご迷惑でなければ一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

ドル/円 スプレッドは0.8pips~!完全信託保全のIDO証券!
アイディーオー証券 マスターFX2

【トレードメッセンジャーの過去記事】
【関連記事】究極の自動売買ツール!サザインベストメント!
【関連記事】トレードメッセンジャーを使用する際の注意点!
【関連記事】トレーダー選びのコツ!トレードメッセンジャー&Zulu Trade
【関連記事】天才トレーダーか?park氏恐るべし!!
【関連記事】お勧めのシグナルプロバイダーは?トレードメッセンジャー!

【関連記事】トレードメッセンジャーを徹底分析!salsa2nd編
【関連記事】トレードメッセンジャーを徹底分析!sara編
【関連記事】トレードメッセンジャーを徹底分析!lee編
【関連記事】トレードメッセンジャーを徹底分析!smith編
【関連記事】トレードメッセンジャーを徹底分析!park編
関連記事
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/03(木) 17:34 | | #[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2320-21c67467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。