米・ISM製造業は節目の「50」に注目!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎月1日といえば米・ISM製造業景況指数が発表される日です
正確にいえば毎月第一営業日ですが・・・。

「今日から9月かぁ・・・。んじゃ今夜はISMだな!」
経済指標の日程がある程度、頭に入ってくると
こんな発想も自然と浮かんでくるでしょう
米国・経済指標の見方や傾向を勉強するならコチラ

ちなみにISM製造業景況指数とは、
毎月一発目に発表される指標なので注目度が高く、
相場も大きく動きやすい傾向にあります

尚、経済指標のカレンダーというのにも当然規則性があり
ざっくりとした1ヶ月の流れはこんな感じですかね

ISM製造業 → 雇用統計 → 貿易収支 → 物価指数 → 住宅関連 → GDP
(毎月第一営業日)                       (毎月最終営業日)


景気の流れというのは企業から消費者へ伝わっていくように
経済指標の日程も企業関連指標から消費者関連指標へと流れていきます

確信は持てませんが
私が思うに景気の流れを意識した日程になっているのではないでしょうか

ISM製造業 → 企業の景気はどうですか?

雇用統計→ 企業は人を雇えてますか?

貿易収支→ 海外からモノを買えてますか?

物価指数 → 物価は上がってますか?

住宅関連 → 家は売れてますか?

GDP → 総合的に経済は成長してますか?

かなり大雑把に説明するならこんな感じでしょうか^^;
景気の流れをイメージすると経済指標の日程も覚えやすいかも。

米・ISM製造業景況指数

とりあえず、昨日発表されたシカゴ購買部協会景気指数では
節目となる50.0となったことで、相関性が高いとされている
ISM指数への期待感も高まっています

今夜のISM製造業景況指数は予想数値に加え、
「50」という節目の数値にもぜひ注目してみてください^^

参考になった!と思ったら応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

売買シグナルをメールで受信しよう!セントラル短資のFXライブ!

【セントラル短資】為替侍の過去レビューはこちら

【トレードメッセンジャーの過去記事】
【関連記事】究極の自動売買ツール!サザインベストメント!
【関連記事】トレードメッセンジャーを使用する際の注意点!
【関連記事】トレーダー選びのコツ!トレードメッセンジャー&Zulu Trade
【関連記事】天才トレーダーか?park氏恐るべし!!
【関連記事】お勧めのシグナルプロバイダーは?トレードメッセンジャー!

【関連記事】トレードメッセンジャーを徹底分析!salsa2nd編
【関連記事】トレードメッセンジャーを徹底分析!sara編
【関連記事】トレードメッセンジャーを徹底分析!lee編
【関連記事】トレードメッセンジャーを徹底分析!smith編
【関連記事】トレードメッセンジャーを徹底分析!park編
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2318-12155ed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。