ドル/円の月別アノマリー

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我々の日常生活というのはカレンダーや時計を元に
規則正しい生活スタイルを送っています

為替相場にもコレと同様の考え方があり
一年間で起こる色々な要因によって
規則正しい為替変動サイクルが生まれやすいと考えられています

とはいうものの、必ず規則正しい動きをするとは限らず
あくまでも「なりやすい」ということなので信じすぎるのも問題ありです^^;

まあ、為替侍はこれらのアノマリーは、あまり気にしてませんが
頭の片隅にでも入れておくとスワップ建玉の
仕込み時期に役立つかもしれません^^

1月円高傾向
3月に日本の金融機関が決済を迎えるため、金利の高い海外で
運用していた資金を日本国内に戻す動きがあり、
それを先回りして円が買われやすい

2月円高傾向
米国債の利払いのため、ドルで受け取った利子を円に
換える需要が強まり、ドルが売られやすくなる

3月 。(円高傾向
日本企業の決算で、円高になりやすい。

4月 (円安傾向)。
日本の生命保険会社や投資信託が年間の海外投資計画を
行動に移すタイミングであり、1~3月にかけて円に戻した
資金を再び海外に持っていく動きがある

5月 (弱い円高傾向)
2月と同様、米国債の利払いのため、ドルで受け取った利子を
円に換える需要が強まり、ドルが売られやすくなる

6月(円安傾向)
4月と同様、各種投資が活発になり、円安傾向に

7月 (円安傾向)
理由不明だがドル高(円安傾向)になりやすい。
1994年から2009年までの15年間のうち、12年がドル高に。

8月 (円高傾向)
2月と同様、米国債の利払いのため、ドルで受け取った利子を
円に換える需要が強まり、ドルが売られやすくなる

9月 (円高傾向)
3月と同様、日本企業の決算で、円高になりやすい。

10月
11月のヘッジファンド決算に向け、マーケットが大きく動く年がある。

11月 (円高傾向)
2月と同様、米国債の利払いのため、ドルで受け取った利子を
円に換える需要が強まり、ドルが売られやすくなる(円高傾向)。

12月 (円安傾向)
米国企業の決算があり、ドル高(円安傾向)になりやすい。
月末はクリスマス休暇のため閑散としているところに税金対策による
売買で株価のボラティリティが高くなり、為替も一緒に振られる可能性も。

皆さんの応援クリックがモチベーションの源です
もしご迷惑でなければ一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

ドル/円・ユーロ/ドルは脅威のスプレッド0.5!FXブロードネット!
FXブロードネット
【FXブロードネット】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2312-b0bc08ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。