年末のトレードはスイス買い?スイス当局はスイス高を懸念!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、本日の相場はもみ合いが続いています
個人的にはユーロ/ドルの戻り売りを狙っているんですが
いまだ、トレードできていません^^;

為替侍が常にチェックしているドル/円やユーロ/ドルも
ほとんど動いていないので、今回のトレード戦略コメントでは
国内トレーダーにとってはちょっとなじみの薄い
ユーロ/スイスのテクニカル分析をしてみたいと思います

20091223-05.png

上図はユーロ/スイスの1時間足チャートです
スイスフランといえば、先日、スイス当局がドルとユーロを買い、
自国通貨を売ったのではないか?という為替介入の憶測が飛び交いました

この為替介入が事実なのかどうかはスイス当局が
「コメントしない」と発言しているため、真相は闇の中です
ただ、スイス当局はスイス高を懸念している事実はあります

つまり、スイス当局がスイス高を懸念しているということは
スイスフランが買われすぎていると解釈することができると思います

もちろん、為替介入の噂が飛び交った瞬間は
スイス売りの流れが強まりましたが、
所詮、トレンドの力には勝てません

為替侍は、いつも言ってることですが
例え、この噂が事実だったとしても
単発の為替介入じゃ、相場のトレンドを買える力はありません
むしろ、絶好の戻り売りチャンスだと捉えています

とりあえず、スイス高トレンドは今後も継続される可能性が高いので
チャンスがあれば、積極的に戻り売りを仕掛けていきたいですね!
ちなみに今回の戻り売りは私情のため、見逃してしまいましたが(笑
尚、トレードは自己責任でよろしくお願いします

いつも当ブログをご覧になっていただきありがとうございます!
皆さんの応援クリックがブログ更新の原動力になっているので
機嫌がいい方だけでかまいませんので、ぜひ応援クリックもよろしくお願いします^^

参考になった!と思ってくれたら、
応援クリックもよろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

口座数ランキング2位に急浮上!デイトレ派に大人気の外為オンライン
外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2302-aea3346c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。