大証FXの参加業者一覧リスト

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大証FX 参加業者
(2010/08更新)
片道手数料 USD
JPY
信託
保全
岩井証券 147円 1











インヴァスト証券 210円(日計り時決済手数料105円)
光世証券 210円(日計り時決済手数料105円)
コスモ証券 105円
野村證券 150円
ひまわり証券 190円
松井証券 210円
マネックス証券 147円
マネックスFX 210円
むさし証券 210円
ゆたか証券 調査中

主な大証FXの特徴

大証FX オークション方式とMM方式の融合システム


オークション方式


大証FXは原則として,株取引のようなオークション方式で取引されます
また、大証の指定を受けたマーケットメイカーが継続的にレートを提示する
マーケットメイカー制度も導入しています。
投資家の注文とマーケットメイカーの注文を、
競争的に取引されることで、よりタイトなスプレッド提示へと繋がります



公平で透明な取引


大証FXでは、8本ずつの売り気配と買い気配や、
マーケットメイカーの最良気配値が確認できます
なので、どのレートにどのくらいの注文量が入っているか確認することができます
通常のFX取引では売り気配値と買い気配値の2wayの
価格情報だけが提供されるのに対して、
大証FXでは投資家が非常に多くの情報を含む取引板を見ながら取引できます。



スワップポイントの一本値


大証FXでは,スワップポイントの受取額と支払額が、
同一の金額で公平で透明性な市場となっています。
(スワップポイントの一本値)



税制優遇


大証FXに係る損益は雑所得として分離課税の対象となり、
給与収入などの所得と合算されずに利益に対して
一律20%(所得税15%+住民税5%)の課税となります
つまり「くりっく365」の税制優遇と同じ内容です

ちなみに店頭FXに係る利益は、
給与収入などの所得と合算され総合課税の対象となります。
総合課税の場合、収入が増えるほど税率負担が重くなる累進課税が適用され、
年間の課税所得が1,800万円超であれば適用税率は50%になります。


大証FXの税制優遇 一律20%の分離課税

大証FX 3つの税制優遇

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2278-844bec55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。