今夜のFXデイトレ戦略はココ!中国経済が復活モード突入か!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールドマン・サックスは、中国の2009年GDP伸び率予想
従来の8.3%から9.4%に引き上げたようです 
また2010年のGDP伸び率予想も10.9%から11.9%に引き上げ! 
引き上げの理由として、中国の経済成長の勢いが依然として強く、
政策の引き締めが遅れていると説明しています

中国の景気回復は予想以上に早そうな感じですね^^
以前、為替侍も似たようなコメントをしたんですが
今、世界経済はどん底から這い上がろうとしている段階です

そんな中、まず始めに景気回復をみせてくるのは中国が本命でしょう
その次に米国あたりですかね
ユーロ圏や日本、英国の景気回復はその後といったところでしょうね

ポンド/円 1時間足

英国に関しては経済成長率見通しを引下げるとも噂されており
本当に引き下げてくるのであれば、さらにポンド売りを誘発してきそうです

ちなみに今、ポンドは大きく売られていますが
これは明日、発表される英・BOE四半期インフレ報告において
経済成長率見通しを引下げるとの予想から
先行売りされているのではないかと思います

ってことは、このポンド売りは1日~2日は続く可能性が高いので
トレードするならポンド売りが面白そうですね

既にポンドは大きく下落していますが、
テクニカル的にもまだまだ下落しても
おかしくないと個人的には睨んでいますが^^

今後も「トレード戦略に関する記事を読みたいっ!」と思ったら
ぜひ応援クリックをよろしくお願いします
反響が高ければ、どんどん更新頻度あげたいと思います^^

皆さんの応援クリックがモチベーションの源です
もしご迷惑でなければ一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

CMS×為替侍限定タイアップ企画!特別デイトレ・レポートをプレゼント!

【CMS】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2276-159fb8a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。