今週の注目ポイント!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月第一週目となる今週は重要指標のオンパレードです!
もちろん各指標に加え、NYダウ株価も重要なので
ファンダメンタルに左右されやすい展開が予想されます

そのためテクニカル分析は、機能しにくくなる可能性が高いので
テクニカル派トレーダーにとっては注意が必要ですね^^;

ダマシを排除する意味でも各指標の発表時間を
しっかりと把握し、指標発表前に一旦ポジションを閉じるなど
臨機応変に対応していきたいところでしょう!

【今週の重要指標】
08/03(月)23:00 米・ISM製造業景況指数
08/04(火)13:30 豪・RBA政策金利 (予想)3.00% (前回)3.00%
08/05(水)21:15 米・ADP雇用統計
08/05(水)23:00 米・ISM非製造業景況指数
08/06(木)10:30 豪・雇用統計
08/06(木)20:00 英・BOE政策金利 (予想)0.50% (前回)0.50%
08/06(木)20:45 ユーロ・ECB政策金利 (予想)0.50% (前回)0.50%
08/07(金)20:00 加・雇用統計
08/07(金)21:30 米・雇用統計


多くの重要指標が連なる中で
個人的に最も注目しているのは米・経済指標です!

先週末にNYダウが年初来高値を更新し、
景気底打ち感が高まっているので
今後の景況感を見極めるためにもISM製造業景況指数には注目です

また、米・雇用統計も見逃せません。
失業率が大台(10%)目前まで迫ってきているので
2桁の大台に乗せるか、あるいは1桁水準で踏ん張れるかが
焦点となりそうですね

さらには豪・英・ユーロにて政策金利発表が控えていますが
いずれも据え置きが予想されているため、
声明での「今後の見通し」に注目が集まってくるでしょう

最近は暑い日が続いていますが、
暑さに負けず今週もがんばっていきましょう!

今後も「トレード戦略に関する記事を読みたいっ!」と思ったら
ぜひ応援クリックをよろしくお願いします
反響が高ければ、どんどん更新頻度あげたいと思います^^

皆さんの応援クリックがモチベーションの源です
もしご迷惑でなければ一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2264-2f352fee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。