EMCOM TRADE、主要5通貨ペアのスプレッドが0銭~!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年のFX業界は、各社が独自のサービスを打ち出す中、
EMCOM TRADEは徹底的なスプレッド縮小
顧客獲得を目指しているようですね

なんと8月からは主要5通貨ペアがスプレッド0pips~というから驚きです!
ついにスプレッド縮小の流れもここまできたか・・・って感じです!

USD/JPY 0pips~ 通常時0.8pips以下
EUR/JPY 0pips~ 通常時1.4pips以下
GBP/JPY 0pips~ 通常時2.4pips以下
AUD/JPY 0pips~  通常時2.4pips以下
EUR/USD 0pips~ 通常時1.2pips以下

最近はFXへの規制が厳しくなってきていますが、
今回のようなスプレッド表記にも何らかの規制
加えるべきだと思うんですよね

今回のスプレッドスプレッド縮小に関しては
ドル円とユーロ円が0pipsで提供できる割合は
5%~10%と表記されているため、
説明方法としては、かなり親切な方です

FX業者の中には0pips~と大々的に告知しておきながら
0pipsの時間帯がほとんどない業者もあるわけです
ある意味、誇大広告スレスレのグレーゾーンなわけです

やっぱりHPで告知されているスプレッドを期待して
口座開設をしているトレーダーも多いわけですから
スプレッド表示の方法にも規制があったほうがいいと思います

規定に基づいた表記であれば、誤解は防げるし
各社のスプレッド比較をすることも可能になるし^^

例えば「一日を通して平均的なスプレッドを表記」するとか、
もしくは「提示している時間帯が最も長いスプレッドで表記」するとか・・・。

繰り返し申し上げますが、
決してEMCOM TRADEのスプレッド縮小に
ケチをつけているわけではありません
むしろ補足説明がある分、良心的な対応だと思います^^

そー考えると、今のFX業界というのは
細かい規定も含め、まだまだ整備していかなくてはならない
ポイントがたくさんあるような気がします

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2257-7da03fe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。