プラザ合意とは

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラザ合意とは、1985年9月22日にNYのプラザホテルに集まった会合で
外国為替市場の協調介入を行うこと決定した合意のこと。

プラザ合意にはアメリカの呼びかけで、当時の先進5ヵ国(日・米・英・独・仏=G5)の
大蔵大臣・財務長官と中央銀行総裁が参加した

具体的には各国がドル安に向けて協調行動、
つまりドルに対して参加各国の通貨を一定の幅で切り上げること、
その方法として参加各国が外国為替市場で協調介入を行うという内容。


プラザ合意後のドル/円相場_20100717
【経済指標】 米国の経済指標一覧表はこちら
【関連用語】 ニクソンショックとは

バブル到来

当時のアメリカの狙いは、
ドル安でアメリカの輸出競争力を高め貿易赤字を減らすこと、
同時に成長力を持っていた日本の輸出競争力を抑えること。
ちなみに日本からはDAIGOのおじいちゃんである竹下登大蔵大臣が出席している。

この合意の発表前日は1ドル240円程度だった円ドル為替相場は、
その年末には200円を切る水準になり、1988年初には120円台まで円高ドル安が進んだ。

これをきっかけに資金が日本に戻り、国内の証券市場や不動産市場へ投資され、
その結果、1980年代後半の日本に史上空前の資産バブルに発展した。


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

ドル/円のスプレッドは原則固定の0.8!デイトレ派に人気のクリック証券!
クリック証券
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/222-78460411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。