今週の注目ポイント!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の米・雇用統計では予想よりも悪い結果となり
市場全体ではドル売りムードが高まっています。
さらに先週末の金曜日は、米国市場が休場だったため
連休明けとなる米国市場の動向には注意する必要がありそうです。

とりあえず、今週のトレード戦略は
雇用統計以降のドル売りを意識した形が面白そうですね!
特にユーロ/ドルやポンド/ドルなどドルストレート通貨は
下落トレンドがハッキリしているので、トレードしやすいと思います。
尚、今週は8日~10日にかけてG8サミットの開催
予定されているので、突発的なニュースに注意が必要です。

【今週の重要指標】

07/06(月)23:00 米・ISM非製造業景況指数
07/07(火)13:30 豪・RBA政策金利 (前回)3.00% (予想)3.00%
07/09(木)10:30 豪・雇用統計
07/09(木)20:00 英・BOE政策金利 (前回)0.50% (予想)0.50%
07/10(金)20:00 加・雇用統計
07/10(金)21:30 米・貿易収支

今週は豪州と英国で政策金利の発表が控えており、
いずれも据え置き予想となっていますが、
その後の声明文によっては、相場が大きく動く可能性があるので
十分に注意しておきたいポイントです

また、今週は豪州とカナダで雇用統計が発表されるので
景気底入れがが確認できるかどうかにも注目ですね^^
最近は梅雨の影響でジメジメしていますが、
気持ちは晴れやかに今週もがんばっていきましょう!

今後も「トレード戦略に関する記事を読みたいっ!」と思ったら
ぜひ応援クリックをよろしくお願いします
反響が高ければ、どんどん更新頻度あげたいと思います^^

テクニカルに関する記事が参考になったら、応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

ドル/円・ユーロ/ドルは脅威のスプレッド0.5!FXブロードネット!
FXブロードネット
【FXブロードネット】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2210-68d4cba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。