AUD/JPYはどこまで下落するのか?テクニカル分析!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて今回は先日コメントさせていただいた
「この通貨ペアがやばい!警告を促す通貨ペアは!」の続きです

住宅価格の崩壊で雲行きも怪しくなってきた
AUD/JPYはどこまで下落してしまうのか?

このあたりを同じオセアニア通貨であるNZDを用いて考えてみましょう!

あくまで私個人の考え方なんですが、
現在の産油国であるAUDは原油高騰の影響を強く受けているので、
今後、原油相場が下落するようなら、AUDも下落するでしょう

逆に資源が乏しく、非産油国であるNZD
原油相場に左右されにくいと言えます

現状の為替レートでいくと、原油高の恩恵がをうけたAUDが上昇。
原油相場の恩恵を受けないNZDは横ばい。

2カ国間の乖離は大きく開いてしまったわけですが
どれくらいの差が開いてしまっかというのを確認するには
AUD/NZDのチャートを見るのが一つの方法です

20080801-01.gif
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! 勝ち組スワップ派からトレード術を盗め!為替侍のAUD/JPYはどこまで下落するのか?テクニカル分析!

例えば上図でAUD/NZDチャートをみてみると
AUD/NZD=1.2865となっています

コレはAUDとNZDの強さを比較した場合、
AUDの方がNZDよりも1.2865倍強いと置き換えることができます

えーっと今のレートでいくとAUD/JPY=101.02円に対し、
NZD/JPY=78.50円だから 101.02÷78.50=1.2868 って感じで
確かめ算をするとAUD/NZDのレートとほぼ合致します

もしNZD/JPYが78.50の横ばいで推移し続けるという仮定のもと、
AUDとNZDの乖離がレンジ内の1.2000まで下落してくるのであれば、
これは78.50円×1.2000倍=94.20円と計算することができます

ってことはAUD/JPYが94円くらいまで下落してくるのは
想定内の範囲といえるでしょう!

しかしながらNZDも住宅価格が下落しており
基準と考えているNZDの相場そのものが、下落する可能性があります・・・。

そーなると、AUD/JPYも、さらに下落すると思われます・・・。

念のために言っておきますが、これらの考え方は
一定のシナリオ条件を元に、考えているだけで
必ずこーなるというわけではありません

むしろ机上の空論に近いものがあります

ただ、AUDとNZDというのは、もともとは非常に相関性の強い通貨なんです

その相関性が原油相場の高騰によって崩れてしまっているのが
現状の姿であり、ここで生まれてしまった両国間の乖離
しっかりと理解しておく必要があるかと思います

以上、為替侍による独断と偏見によるコメントでした^^;

本文が参考になったら応援クリックお願いします!
人気BlogRanking5位をcheck! ドル円の下値がどうなった?ふむふむ!
人気BlogRanking15位をcheck! 今週末に運命が訪れる!ペリー来航!
人気BlogRanking32位をcheck! トルコも絶好調!南アに続け!!
人気BlogRanking31位をcheck! ドル年の8月展望を占う!どうなるUSD!

スプレッド0宣言!手数料も無料で完全コスト0!大反響!
7FX(セブンエフエックス)
【セブンインベスターズ】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/02(土) 00:32 | | #[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2092-4fefe5b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。