米国は不況なのにドル高なのはなぜ?

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末に発表された米・経済指標は相変わらずの不発・・・。

住宅着工件数 → (91年1月以来の低水準)
建設許可件数 → (81年11月以来の低水準)
ミシガン大学消費者信頼感指数 → (今年2番目の低水準)

最近の経済指標発表は○○年ぶりの低水準とか、
どれをみても、悪化がひどい状況です

製造・雇用・個人消費、どこをみてもプラス要因はないですね。
さらに金融機関への不安も高まっており、もはや危機的な状況です

しかし為替市場では、急激なドル高相場となっています

USD/JPYをみるとUSDは売られていますが、
EUR/USDやGBP/USDなど他のドル相場をみてみると
大きくドルが買われていることがわかります

「米国は不況なのに、ドル高になるのはなぜか?」

そんな疑問を抱いた方も多いかと思います

なぜ、ドル高になるのかとゆーと、
為替市場や先物市場というのはUSDを介して取引されているからです

ちなみに為替市場で取引されている中で
85%くらいはUSD絡みの通貨ペアなんです (EUR/USDとかGBP/USDとか)

つまりUSDから流れ出していた外貨が金融不安のため
キャッシュ(現金:USD)に流れていると考えられます


大暴落が続く中、スワップ、長期投資派はどうなっている?!
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

例えば「国内の銀行でNZDの外貨預金を始めました。」

この時、表面上は日本円でNZDを直接買ったようにみえますが
銀行が実際に行っている取引は
USD/JPYを買って(USD買)、NZD/USDを買う(USD売)という作業をします

結果、USDは相殺されNZD/JPYという形になります
っとまー、こんな感じでUSD経由で取引しているんですね^^

ってことは、現状の金融不安の中では
投資していたマネーをキャッシュに戻そうという動きに
なっているので逆の動きになります

つまり、USD/JPYを売って(USD売)、NZD/USDを売る(USD買)となります

こーなると、USD/JPYではドルが下落するが、
NZD/USDではドルが上昇する図式になりますよね

ただ、為替市場=外貨預金ではないので
必ずしもこのケースに当てはまるわけではありませんが。
でも、為替取引ってゆーのは、だいたいこんな感じです^^

なるほど!って感じてくれたら応援クリックよろしくお願いします^^
人気BlogRanking20位をcheck! 最大含み損1700万!強気のデイトレ!
人気BlogRanking6位をcheck! まだ戻り売りの方が安全と考える!なるほど!
人気BlogRanking7位をcheck!ランド暴落、重要サポート!フムフムッ!
人気BlogRanking30位をcheck! 暴落で強制ロスカッツ!がんばれ!!

30万口座を誇る国内最大FX会社!全額信託保全完備!
 
【外為どっとコム】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2071-5d3426a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。