豪・政策金利はサプライズな利下げへ!FX!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は豪・政策金利では1.00%の利下げを発表しました!

当初の予想は0.50%と、大幅な利下げ幅が予想されていましたが、
それをはるかに上回る1.00%のサプライズ利下げ!

利下げ幅の拡大については、金融市場の不安や
世界的同時株安といった状況を考えれば、やむを得ないところでしょう

20081007-01.gif

世界経済は大不況に陥っており、
主要各国の政策金利は、今後、全面的な利下げ局面と考えられます

今月は、南ア・英国・カナダ・NZ・米国の政策金利発表が、
控えていますが、ほとんどの国が利下げとなるでしょうね・・・。

南アに関しては例外ですが、先進各国では
「インフレよりも景気回復が最優先!状況は最悪!」
って感じで、まずは今の状況を打破することが最優先となっています

通常のセオリーで考えれば、利下げをすると通貨安になる傾向があります
例えば、AUDが利下げをすれば、AUD売りとなります

ただ、現状を考えるとこのセオリーは通用しないかもしれません
とゆーのも、市場では大混乱の現状に対して
「何らかの金融政策を施してほしい!何とかしろ!」
と悲劇の渦中となっているので、むしろ景気回復を促す利下げは、
ウェルカムと言えるかもしれません

金融不安を収縮させ、景気減速に歯止めをかけるとの期待感で、
利下げは買い材料になる可能性があります

現段階では、利下げが買い材料なのか、売り材料なのか、
判断が難しいところだと思うんですが、
セオリー的な考え方である「利下げ=売り材料」と決めつめない方が良さそうですね

参考になったら応援クリックよろしくお願いします!訪問ありがとう!
人気BlogRanking3位をcheck! クロス円8年サイクル!必見記事です!
人気BlogRanking10位をcheck! 相場が壊れた・・そのわけは?
人気BlogRanking11位をcheck! 暴落オージー!リバウンドの予感!なぜなら・・・。
人気BlogRanking25位をcheck! 行き過ぎのボラティリティに渇!!

スプレッドは完全固定化!ドル円スプレッド1~!信託保全完備!
外国為替証拠金取引の外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら

ドル円スプレッドは0.5!1,000通貨単位トレードも手数料無料!
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
【FXトレーディングシステムズ】為替侍の過去レビューはこちら

***当ブログのピックアップ記事!要chack!***
【相場記事】デノミが行われるとスワップ派はどうなるの?!その2
【相場記事】デノミが行われるとスワップ派はどうなるの?!その2
【業者紹介】FX nanoをリリース!高速レスポンスのマネーパートナーズ!
【業者紹介】人気NO.1のくりっく365会社!インヴァスト証券!!
【雑誌掲載】為替侍がYEN SPA!08秋号に登場!

【相場記事】ライブドア事件の舞台裏!リーマンは丸儲け!
【業者紹介】ODL Japanは原油相場もトレード可能!注目のMT4!
【業者紹介】1,000通貨単位のトレードができるFX会社
【業者紹介】お得なキャンペーン!FXオンライン・ジャパン!
【相場記事】IMM市場のデータを入手する方法!

【相場記事】相場で勝つためには!初心に帰るべし!
【相場記事】インターバンク・ディーラーの注文状況を知る方法!
【相場記事】投機マネーの次なるターゲットは何処だ!!
【相場記事】ポートフォリオの考え方!バランスが大切!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2047-c136f0ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。