激アツな展開!本日も大荒れ確実!!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファニーメイとフレディマックには米・政府が愛の手を差し伸べた!
メリル・リンチにはバンクオブアメリカが愛の手を!差し伸べた!
ベア・スターンズにはJP・モルガンが愛の手を差し伸べた!

しかし!!
リーマン・ブラザーズには愛の手を差し伸べる救世主が現れなかった・・・。
まさかの破綻劇・・・。

20080916-01.gif
スワップ派の動向をcheckしよう!
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

とゆーわけで、本日もFOMC政策金利や対米証券投資が控えており
相場が大きく動きそうです

FOMC政策金利に関しては据え置き~1.00%利下げの可能性があり、
利下げ幅がどれくらいになるのか、ちょっと予想しにくい状況ですね

ちなみに一部の情報では、これくらいの確率なんじゃないかな?
と載っていたので参考程度に載せておきます!

0.25%利下げ 60%
0.50%利下げ 20%
据え置き    15%
1.00%利下げ  5%

1.00%の利下げは考えにくいとは思うんですが、
ベアスターンズ問題で大混乱だった3月には、
0.50%緊急利下げを実施した後、
翌週のFOMCで0.75%の利下げをしたように記憶しています

(間違ってたらすみません・・・ご指摘よろしくお願いします)

このときはわずか短期間で、1.25%の利下げを実施したことになります
当時とは状況は異なると思うんですが、
市場混乱時に対するFRBの動きも、かなり素早くなっているので
1.00%の利下げというのも、あながちありえない話ではありませんよね・・・。

とにかく今週は米・金融機関の決算発表が控えており、
この時期は、まさに鬼門です!

決算発表そのものの数字も重要ですが、
買収やら破綻やら、いろんな話が飛び交う時期でもあり
市場が慌しくなるのは毎度のことと言えるでしょう・・・!


本文が参考になったらクリック応援よろしくお願いします^^
人気BlogRanking3位をcheck! 本日の利益4万円突破!その手法とは?
人気BlogRanking9位をcheck! 今週も乱高下必至か!その注目ポイントは?
人気BlogRanking31位をcheck! 35連勝ごちそうさま!そのトレードスタイルは?
人気BlogRanking47位をcheck! 流れに変化か!その根拠は?

ポンド円スプレッド 3 は脅威的!手数料無料で1000通貨単位トレード可能!

【ヒロセ通商】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1998-30ebeefe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。