対等数値に着目!EUR/USDのテクニカル分析!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて今回はEUR/USDのテクニカル分析をしてみたいと思います
今回、コメントするEUR/USDのテクニカル分析は日足チャートを
用いた中期的な分析コメントになります

短期的な分析は、前回コメントしたGBP/USDの見通し
ほとんど変わらないので、そちらをご参照ください

20080804-02.gif
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! 勝ち組スワップ派からトレード術を盗め!対等数値に着目!EUR/USDのテクニカル分析!

上図はEUR/USDの日足チャートです

UER/USDは非常に大型の上昇トレンドを描いており
中期~長期的でトレードをするなら買い局面であるかと思います

また、」私が考えている抑えておきたいポイントは大きく分けて二つあります

一つ目は対等数値論で考えた場合、
現在の位置が相場を大きく動かす重要分岐点点に位置すること。

ちなみに対等数値というのは、A点からB点までにかかった時間と
B点からC点までにかかる時間が合致する。という考え方です
また、このC地点が大きな変化を生む重要分岐点となります

とりあえず詳しい対等数値論に関しては、
後日、機会があれば詳しくお話したいと思います^^

二つ目は、700pips幅程度の大きいレンジ幅です
2008年の値動きに限っては、上昇トレンドというよりも
レンジ相場といった方が適切な表現かもしれません

非常に大型のレンジBOXなので、
その分、収益もあげやすいポイントです!

つまり1.5300付近の押し目買いと1.6000付近の戻し売り
小さいリスクで大きい収益を狙える絶好のチャンスと言えるでしょう!
尚、投資は自己責任でよろしくお願いします^^

本文が参考になったら応援クリックお願いします^^為替侍は何位かな?
人気BlogRanking10位をcheck! 更に下落でピンチ!ちょっとやばめか!
人気BlogRanking7位をcheck! 大きな指標の前によくある動き!これは重要!
人気BlogRanking17位をcheck! 押し目買いのチャンス到来!狙い目か!
人気BlogRanking25位をcheck! 必見!利益と損失の価値の違い!

ドル/円・スプレッド0宣言!大反響のトレイダーズFX!
トレイダーズFX
【トレイダーズFX】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1890-902647dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。