USD/JPYのテクニカル分析!P波動破壊後の展開!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜の雇用統計は期待はずれでしたねぇ・・・。
大きい値動きを期待していたんですが。

まあ、とりあえず、今週のマーケットも終わったということで、
各通貨ペア別にコメントをしていこうかなって思います

まずはUSD/JPYの分析から!

20080802-01.gif
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! 勝ち組スワップ派からトレード術を盗め!為替侍のUSD/JPYのテクニカル分析!P波動破壊後の展開!

上図はUSD/JPYの2時間足チャートです

P波動は下抜けをしたが、本格的な下落トレンド突入かどうかは
雇用統計後に判断したいということを、先日コメントしました

とりあえず雇用統計の発表前と発表後で
大きく変わったところといえば新しい点が生まれたことです(オレンジ丸で記す)

このオレンジ・ポイントは今後のチャート分析で重要になってくるでしょう!

とりあえず、各ポイントからオレンジ・ポイントを
目掛けてトレンドラインを結んでみることができますが、
ここでネックになってくる事があります

それは、トレンドラインが複数、引けてしまうので
どのトレンドラインを軸に考えていいかわからない!
とゆーことです・・・(薄い灰色線で記す)

これに関しては、今後、どのトレンドラインが意識されて
相場が動くかは正直言って誰にもわかりません・・・^^;

ただ、私の場合は複数、存在するトレンドラインの中でも
優先的に意識したいのは太い灰色線で記したトレンドライン(平行線)です

優先的に選んだ理由は

・複数あるポイントの中で直近のポイントであること。
・トレンドラインが並行線であることから、オーダーが入れやすいこと。
・押し目買いを狙うと考えた場合、最も利益が狙えること。


この3つの中でも、3番目の理由が最も重要と考えてます
この3番目の理由はチャート分析という概念からではなく
トレード戦略という概念によるものですね

簡単にいえば、押し目買いをしたときに、より利益を狙えるポイントであり
より損失を防げるポイントであるとゆーことです
つまり損小利大のトレードを実現しやすいトレンドラインとゆーことです

えーっと、ここまで意味わかりますかね?
説明が下手なんで、意味が理解できない時は
気軽にコメント欄にコメントくださいね^^!

これらのことが、複数存在するトレンドラインの中から
灰色太線を優先的に選んだ理由ですが、あくまで個人的な考えなので!
そのあたりはご理解よろしくお願いします!

本文が参考になったら応援クリックお願いします!
人気BlogRanking5位をcheck! ドルスイスが上昇トレンドへ転じたか!ってことは!
人気BlogRanking7位をcheck! 大きな指標の前によくある動き!これは重要!
人気BlogRanking14位をcheck! 心霊体験!暑い夏も涼しくなるかも!
人気BlogRanking35位をcheck! オセアニア通貨がファッキン!さぁどうしましょ!

ドル/円・スプレッド0宣言!大反響のトレイダーズFX!
トレイダーズFX
【トレイダーズFX】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1884-17fce13a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。