FX業界が変わる!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
買えば儲かる相場が到来!詳しくはFXほたるさんのコメントをチェック!
人気BlogRanking5位をcheck!


金融庁に登録されているFX会社は、
昨年から減少傾向にあります (2009年1月現在で120社)

2008年の主な撤退企業は日本ファースト証券、ニッツウトレ-ド、
J・N・S、トレーダーズFX、コメックス・エキサイトFXなど。

日本ファースト証券やJ・N・Sのように顧客預かり金の流用といった
不祥事からFX事業を撤退したケースも多いですが、

トレーダーズFXやエキサイトFXのようにFX業界へ新規参入してから
1年足らずで廃業というケースも目立っていますね^^;

また、現状の顧客獲得へ向けてスプレッドの縮小化が熾烈な事と、
くりっく365のシェア拡大、さらに大阪証券取引所(大証FX)のFX事業参入と
FX会社はさらに淘汰されていくと思います

さらにさらに!
信託保全の義務化に対応ができないFX会社も
廃業していくでしょう・・・。

一部のアナリストの中では、今あるFX会社の中で
今後、FX事業で生き残れる企業は今の半分くらいでは?」
という厳しい見方もあるようですし。

予想を外しても相場で勝つ方法!それって・・・。寅次郎さんをチェック!
人気BlogRanking59位をcheck!



もちろん今後も、FX事業に参戦してくる企業は現れるでしょう!

しかし、今からFX事業をスタートする企業が現れても
FX業界の中で大きなシェアを奪うことは非常に困難なことだと思います

なぜなら、新規参入企業が信用力という面で有利に立つことは難しいし、
低コストで勝負したくても、既にコスト争いは行き着くところまで
激化が進んでいるし・・。

もしも今後、現れる新規参入FX会社が、
現在の大手FX会社を脅かすような存在になるには
どこかで差をつけなくてはなりません

例えば、誰もが読みたくなるような、有力な情報を提供するか・・・^^;
今ある各社の会員限定レポートも、
万人を納得させるような充実したレポートは少ないですからね

個人的にはFXプライム上田ハーローFXの会員限定情報が
好きなんですが、もっとビックリするようなレポートがあれば
それこそ顧客が喜んでくれると思うんですよね^^

そんなFX業界は、2009年も大きく動き出すんじゃないかと・・・。
それは・・・次回のコメントをお楽しみに!

FXプライムはジャスダックに新規上場!信用力と強靭なサーバーが魅力!
 
【FXプライム】為替侍の過去レビューはこちら

短資系FX会社なの信用力は抜群!スワップ派に人気の上田ハーローFX!
上田ハーローFX

くりっく365 No.1の人気と情報量!口座開設で最高3.1万円分キャッシュバック!

【インヴァスト証券】為替侍の過去レビューはこちら

インターバンク市場の注文状況を知る方法!
FX確定申告の書籍を無料でほしい方はコチラ!
2009年の為替手帳を無料でほしい方はコチラ!
大判のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1604-bb002358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。