南アの行方は!政策金利はどうなる?!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユーロポンドの戦略!あの戦略です・・・!ロガーロさんをチェック!
人気BlogRanking7位をcheck!


先日は英国とユーロの政策金利が発表されましたが、
その裏ではスワップ派に人気の高い南アフリカの政策金利発表も行われました!

尚、今回の南ア・政策金利は、予想通りの1.00%の利下げです
(11.50%→10.50%)

また南ア・ムボヴェニ総裁は
「国内のインフレは引き続き下降トレンドにある」
「食品、エネルギーによるインフレリスクは幾分減退した」
「2.00%の利下げも検討した」
等とコメント。

明言こそしていないが、
今後も追加利下げが実施される可能性は
かなり高いと言えそうですね!

政策金利の推移グラフ
ドル/円の相場反転をズバリ予測!その予想値と根拠は・・・。fxcafeさんをチェック!
人気BlogRanking40位をcheck!


南アは先進各国に比べると、インフレ圧力が高かった影響から、
今まで先進各国の利下げサイクルに足並みを揃えることができず、
ここ最近にきて、遅れながらの利下げサイクル突入といった感じです

また、一部の市場関係者の中には、南アの政策金利は
年内いっぱいは利下げサイクルを継続するとの声もあるようです

そうなってくると、現状の世界的なリセッション(景気後退)の影響もあり、
ZAR/JPYが年内(少なくとも上半期)におけるブレイク相場(円安)というのは
ちょっと考えにくいように思えます

南アでスワップ運用を考えているのならば、
今すぐにポジションを建てる必要性は薄く、
4月に発表される次回の南ア・政策金利の動向をみてからでも
遅くはないでしょう!(ムボヴェニ総裁の声明に注目)

一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^!
ブログ村為替ブログをcheck!

スプレッドは完全固定化!ドル円スプレッド1~!信託保全完備!
外国為替証拠金取引の外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1598-ef8226ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。