ボーナス没収の危機!ピンチッ!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
賢明なる投資法を公開しています!FXほたるさんのブログをチェックしよう!
人気BlogRanking5位をcheck!


前回のコメントでご紹介したウォール街ですが、

ウォール街にとって今回の金融危機による
最大の損失はボーナス制度かもしれません

なぜならウォール街で働くファンドマネージャーにとって、
年末のボーナスは長年、業界の神聖として位置づけられてきたからです

たとえ政府から救済支援を受けようが、世界が同時不況だろうが、
ボーナスと景気は関係ないと考えられていたんです

しかし、今回のサブプライ問題及びリーマンショックによって
このウォール街の聖域にも「待った!」の声が^^;

オバマ米大統領も金融機関幹部へのボーナス支払いは
無責任の極みと手厳しいコメントをしています

金融機関が建ち並ぶウォール街
来週もユーロ売り!その戦略内容は・・・。バカラ村さんのブログをチェックしよう!
人気BlogRanking9位をcheck!


現在の米・金融機関は大恐慌以来、最悪の経済危機であり、
63兆円の税金を使い銀行救済に全力を尽くしている

こんな状況下にも関わらず、多額のボーナスを受け取る行為は、
「非対称の報酬システム」と呼ばれ、
社会にとって有害と指摘されています

それもそのはず・・・。
ニューヨーク市の金融機関が支払った2008年分の
現金賞与額は184億ドルで史上6番目の高さだったというわけですから・・・。

金融機関は破綻寸前でも、金融機関のボーナスはVIP!!

さすがに、こんな不合理なシステムは撤廃すべきとの動きもあるようで、
上院銀行委員会のドッド委員長は、
「あらゆる法的手段を駆使して税金を取り戻す」と表明しています

「税金を取り戻す」ということは、つまり
受け取ったボーナスを国に返還しろって事なんですが
本当にボーナス没収を実施できるんですかね・・・。

まあ、市場関係者の中には
「ボーナスを返さなければ、その金融機関への資金は出さなければいい」
と、かなり厳しい意見も出ているようです^^;

一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^!
ブログ村為替ブログをcheck!

ODL Japanは原油相場もトレードできます!またMT4は自動売買も可能!

【ODL Japan】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1586-0b514ea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。