米国に明るい兆し!NZは暗い闇へ!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^!
ブログ村為替ブログをcheck!

深夜から早朝にかけて注目の米・FOMC政策金利発表と
NZ・RBNZ政策金利が発表されました!

FOMCは予想通り政策金利を据え置きましたが、
その後の声明で、今年後半の景気回復について明言した事に加え、
米国債の購入を検討しているとコメントし、USDは上昇↑↑

米・景気見通しに関しては、まだ下振れリスクがあることから
当面はゼロ金利水準での据え置きになると思いますが
今年9月頃には、景気回復によって
金利水準を0.50%へ利上げする見通しが強まっています

さらに、「米国債を購入する用意ある」とコメントしていることも
かなりのポジティブ要因と言えるでしょう!

まだまだ、米国経済の氷河期が終わったわけではありませんが、
その氷は、オバマ新政権によって確実に溶け始めているといった印象です!

一番儲かるといわれる手法を、FXほたるさんがコメントしています!
人気BlogRanking5位をcheck!

NZD/JPY 月足チャート

それに対して、その後に発表されたNZ・政策金利では
なんと1.50%という史上最高幅の利下げを発表しています!

ここ最近のNZ・政策金利は、サプライズな利下げを繰り返してきましたが、
今回は今まで以上の「サプライズな利下げ」と言えるでしょう^^;

尚、これでNZ・政策金利の金利水準は3.50%です (5.00%→3.50%)

市場予想を大きく上回る利下げ幅は、
当然のことながらネガティブな要因なわけですが、
さらに、今後の見通しに関しても、暗いコメントとなっており、
更なる追加利下げも示唆しています

また、ボラードRBNZ総裁は
「金利水準を動かす余地は大きくある」とコメントしているあたりから、
次回の利下げ幅も大幅になるんじゃないかなと
個人的には予想しています

尚、NZD/JPYは史上最安値となる42.50円を
いまだ更新していませんが、今後の利下げ見通しを含めると
史上最安値水準を目指して軟調に推移する展開になってくるでしょう

強制ロスカットに負けるな!バンポさんをみんなで応援しよう!
人気BlogRanking24位をcheck!


ODL Japanは原油相場もトレードできます!またMT4は自動売買も可能!

【ODL Japan】為替侍の過去レビューはこちら

ブッチギリのスワップポイントでスワップ派に大人気!スワップはNo.1業者!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら

為替侍発行の有料メルマガ!無料購読期間もあるので気軽にどうぞ!

【FX外国為替投資法】吉宗FXさんのレビューはこちら
【FX外国為替投資法】為替侍運営の旧ブログはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1580-1b6ce84f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。