FX・信託保全の義務化へ!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は既にGBP/JPYの戻り売りトレードを3回行い、
1勝2敗でチョイ、プラス収支って感じです

ここ数日のGBP/JPYは3円幅程度の揉み合いとなっています
利益が出にくい揉み合い相場でも、ここまで変動幅があると
さすがにパフォーマンスも高いものになってきます!

とりあえず今夜は、ちょっと病院へ行く用事があるため
トレードできるかわかりませんが、引き続きGBP/JPYの
戻り売りトレードでガンガン、トレードしていきたいです^^

スイス中銀の為替介入を警戒!FXほたるさんのコメントをチェック!
人気BlogRanking4位をcheck!


そういえば、NHKのニュースでFX業者の
信託保全義務化が報道
されていましたよ!

NHKで放送されたニュース(動画)を閲覧したい方はこちら

個人投資家の立場から考えれば、
もちろん信託保全の義務化というのは大歓迎です!

破綻が多い今のFX業界を考えればなお更ですよね^^

ただし、信託保全の義務化実施によって
顧客の中で、損をしてしまう方が出てくると思うんですよねぇ

例えるならば、「信託保全の義務化」という薬は
FX業界を健康にする効果がありますが
副作用の可能性もあるってことです

っとゆーのも、現在のFXを取り扱う会社は約120社あり、
既に信託保全を導入している企業は、概ね7割です

つまり、残り3割のFX業者は、
早急に信託保全を導入しなければいけないわけですが
信託保全は導入するには
信託銀行が定めた一定の基準をクリアしなければいけません

当然のことですが、書類一枚で審査が通るようなことはありえません

そーなってくるとこの3割のFX業者の中には、
信託保全の審査を通過できない企業も
出てくると考えるのが自然な考え方だと思うんですよね^^;

しかも今は景気が悪く、
信託銀行側の対応も慎重になっているはずですから。

バンポさんは豪ドル売りで勝負!かなりのイケメン!!
人気BlogRanking29位をcheck!



っとゆーことは、国が定めた期間内に信託保全を導入できないということになれば
そのFX業者は、金融庁から登録取消もしくは業務停止命令となるでしょう

一番最悪なケースとしては事業撤退や破綻です

事業撤退ということで、顧客へ預かり金が全額返ってくればいいですが
既に負債を抱え込み、信託保全が導入できず破綻するってことになると
顧客へ全額返ってこない可能性がかなり高くなってきます

なぜなら顧客の預かり金も、会社の資産として扱われ、
差し押さえの対象となるからです・・・。

まあ、このあたりのコメントも含め、後日、
今後のFX業界の向かう道というテーマ
再度コメントしたいと考えています^^お楽しみに!

一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^!
ブログ村為替ブログをcheck!

30万口座を誇る国内最大FX会社!全額信託保全完備!
 
【外為どっとコム】為替侍の過去レビューはこちら

ドル/円やユーロ/ドルのスプレッドが0.5!デイトレ派に人気のFX会社!
FXブロードネット
【FXTS】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1575-8991fe0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。