今週の注目ポイントはココ!決算発表!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週のUSD/JPYは、急落する場面も見られましたが、
その後、すぐに反発するといった乱高下の週でした

HIDEのトレード戦略をチェックしよう!この戦略に異議なし!
人気BlogRanking27位をcheck!


今週は政策金利発表と住宅関連指標を中心に
重要な経済指標が目白押しをなっていますが
軟調に推移している株式市場の動向も気になりますね

さらに今週は、モービルなど米・大手企業の決算発表が控えており、
中でもスタンコープ・ファイナンシャルなど金融業の決算発表では
相場が大きく動く可能性が高そうです

もしスタンコープ・ファイナンシャルが、
先週発表されたノーザントラスト(米信託銀行)のように
増益決算となれば米株式市場の上昇へ繋がるだろうし
同様にUSDも強く買われてくると思います

逆に大幅な赤字決算となれば、
USDは失望売りとなる可能性があります

いずれにせよ、この時期は本邦企業のレパトリエーション
絡んだUSD売りの圧力が発生しやすく、
円高になりやすい傾向があると言われています

長期保有目的でUSDなど外貨ポジションを保有するのも
魅力的な戦略だと思いますが、まだまだ先が見えない現状では
無理なレバレッジをかけないことが大切です^^

一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^!
ブログ村為替ブログをcheck!

FX確定申告の書籍を無料でほしい方はコチラ!
2009年の為替手帳を無料でほしい方はコチラ!
大判のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!


また気になる今週の注目指標は、以下の5指標です

1/26 (月)24:00 米・中古住宅販売件数
1/28 (水)28:15 米・FOMC政策金利
1/29 (木)05:00 NZ・RBNZ政策金利
1/29 (木)24:00 米・新築住宅販売件数
1/30 (金)22:30 米・GDP


今週は米国とニュージーランドの政策金利発表と、
米・住宅関連指標に注目が集まってくるでしょう!

中でもRBNZでは、1.00%という大幅な利下げが予想されています
そのため最近のNZ相場は、大幅な利下げを
織り込むような形で軟調に推移しています

29日に発表されるNZ・RBNZ政策金利発表後の声明から
今後も利下げの可能性を示唆するようなコメントがあれば、
NZDはさらに売りを浴びせられる可能性が強そうです

バンポさんは豪ドル売りで勝負!かなりのイケメン!!
人気BlogRanking28位をcheck!


最近はインフルエンザが流行しているようです。
マスクを着用して通勤すれば、インフルエンザ対策だけでなく
寒さ対策にもなるので一石二鳥ですよ^^
それでは、寒さに負けずに今週も張り切っていきましょう!

ブッチギリのスワップポイントでスワップ派に大人気!スワップはNo.1業者!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら

為替侍発行の有料メルマガ!無料購読期間もあるので気軽にどうぞ!

【FX外国為替投資法】吉宗FXさんのレビューはこちら
【FX外国為替投資法】為替侍運営の旧ブログはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1573-e98118b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。