利益確定!週明け早々、チャンス到来か!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日は日本時間から欧州時間にかけてデイトレを行い
2戦2勝と幸先の良いスタートでした^^

その後もエントリーチャンスを伺っていたんですが
2回目のトレード終了以降も、相場はズルズルと下落していき
エントリーできず指をくわえて、ただ時間だけが・・・。

結局、21:00過ぎには病院へ行くことになってしまい
NY時間でデイトレを行うことはできなかったわけですが、
帰宅後の早朝にチャート確認した感じでは結果オーライですね

おそらく戻り売りをエントリーしても、損ギリになっていたでしょうから^^;

スキャル・トレードが得意な為替鬼さんからコメントが・・・!
人気BlogRanking7位をcheck!

GBP/JPY 30分足チャート
FX確定申告の書籍を無料でほしい方はコチラ!
2009年の為替手帳を無料でほしい方はコチラ!
大判のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!

さて、上図はGBP/JPYの30分足チャートです

こーやって見てみると、戻り売りが意識されやすい赤○の位置でl、
マーケット終了していることがわかります

「これは週明け早々、戻り売りでショート!」
といいたいところなんですが、ちょっと難しい状況だと
個人的には捉えています^^;

っとゆーのも、2007年のサブプライム問題以降、
マーケット開始時にはを大きく開けてくるのが当たり前です

値動き幅が大きいGBP/JPYの場合、
1円程度の窓をあけることは日常茶飯事なんですよね

仮に赤○のプライスから上(円安)へスリッページが発生すると、
戻り売りが意識される赤トレンドラインが崩れてしまい
そのまま強気の円安相場へと流れていくシナリオが考えられます

逆に赤○の位置から下(円高)にスリッページが発生すると、
スリッページを考慮した上でストップ指値を設定するので
どうしてもリスク(損ギリ幅が大きくなってしまうんですよね^^;

来週のFOMCについて為替見習さんがコメントをしています!
人気BlogRanking1位をcheck!


まあ、個々によってトレードスタイルが異なるので
この考え方が正しいとは、一概には言い切れませんが。

いずれにしても、週明けはスリッページ発生後の
値動きをみてからのエントリーとなってくるでしょう!

一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^!
ブログ村為替ブログをcheck!

先日の仕切取引
番号 仕切日時 チケット 通貨 売買 ロット 建値 建時 仕切値 グロス損益 区分
1 01/23/2009 01:11 GBPJPY S 1 123.45 01/22/2009 121.70 ¥175,000
2 01/23/2009 04:16 GBPJPY S 1 121.438 01/23/2009 120.50 ¥93,800
合計: ¥268,800

くりっく365No.1の人気業者!口座開設で最高3.1万円分キャッシュバック!

【インヴァスト証券】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1570-1a0a5135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。