プロの動きをチェック!IMM市場のポジションは!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は午前中にGBP/JPYのショートを仕込んでおいたので
早くも利益確定で順調な滑り出し^^

もちろん、これで本日のトレードは終わるわけではなく
今夜も戻り売りでガンガン攻めていきたいところです!
(トレード収支に関しては明日掲載します)

まぁ、GBP/JPYは123円台に突入し、史上最安値を更新しているので
「そろそろ下げ止まるか?」とか「反発上昇があるかも」という
心理がないわけではありません^^;

ただ、今の流れに逆らうトレードを軸として考えたくなし、
英国の利下げモードも終止符を打ったわけじゃないし・・・。

とにかく、考えすぎずに流れに乗るだけです^^

ロガーロさんが、豪ドルの戻りの急所を狙っています!
人気BlogRanking6位をcheck!

IMM市場のポジション
FX確定申告の書籍を無料でほしい方はコチラ!
2009年の為替手帳を無料でほしい方はコチラ!
大判のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!

とゆーわけで、今回はIMM市場のポジション・バランスをみて
プロ・ディーラーの動向を探ってみたいと思います^^

尚、IMM市場とはシカゴ商品取引所内にある国際通貨市場を指し、
取引証拠金は1枚あたり約1,250万円です

とりあえず、今回はUSD/JPYとEUR/USDに絞り込んで
個人的な考えを述べさせていただきますね

まずはUSD/JPYからコメント。

これだけの円高相場でありながら、
IMM市場では買いポジションの持越しが圧倒的に多くなっています

単純に考えれば、売り越しが多くなってきて当然だと思います

ただ、このIMM市場のポジション動向をチェックしていれば
わかることなんですが、昨年末に90円割れを起こすまでは
圧倒的な売り越しポジションだったんですよね

その後、90円前後でもみ合っている間に
買い越しへと転じていることから、
「含み損ポジションを保有し続けている」というよりは、
90円以下で仕込んだ買いポジションを保有し続けている
推測できるかと思います

実際はどうなのかは、わかりませんが
歴史的な円高ということもあり、ある程度、
腰を据えて保有しているのかもしれませんね

千里眼さんがNZは最大の試練を迎えているとコメントしています!
人気BlogRanking36位をcheck!


次にEUR/USDについてコメント。

EUR/USDのポジション・バランスを見たとき
一番始めに目に飛び込んできたのは
売り越し量が、一気に増加していることです

ってことは、「売り気配が一気に強まったのか!」
と思いがちですが、その売り越し枚数に注目してみてください^^

売り越し量が多くなったとは言え、
USD/JPYの買い越し枚数に比べると
その売り越し量は圧倒的に少ないことがわかります!

EUR/USDはUSD/JPYを並んで、為替市場全体でも
最も取引が盛んな通貨ペアです

ってことは売り越し量が増えたといっても
それほど大きい規模とは言えないと思います

どちらかいえば、弱気の売り気配が、やや強気になった
ニュアンスの方が適切なのかもしれません

っつゆー感じで、IMM市場のポジション・バランスに関して
個人的な分析をコメントさせていただきましたが、

これらの情報はFXプライム会員限定サイトでチェックできるので
興味のある方は、FXプライムの口座開設を検討してみてください

口座開設さえ済ませれば、
初回入金額が0円でも情報は見放題です^^

一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^!
ブログ村為替ブログをcheck!

FX会社として昨年、上場を果たす!全額信託保全で信用力は◎!
FXプライム 『選べる外貨』
◆詳しくは為替侍の過去レビューをcheck!
関連記事
この記事へのコメント
史上最安値、ポンド/ドルはついに1.38割れ
PING:
BLOG NAME
ポンド安が止まらない 昨日更新した史上最安値をさらに更新しました この後のロンドン市場では英中銀の議事録が18:30に発表されます
2009/01/26(月) 17:38 | URL | 名無しトレーダー #79D/WHSg[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1563-ed1f51fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。