くりっく365最安値の岡三オンライン証券!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かつてのくりっく365と言えば、税率の優遇が魅力である反面、
手数料の高さはトレーダーの心を悩ませてきました・・・^^;

しかし最近では、くりっく365取扱業者も
手数料を値下げする動きが活発になってきています!

そんな中、岡三オンライン証券は、くりっく365・取扱会社の中で
手数料最安値となる片道73円に値下げしました!

現在、くりっく365で主流となっている手数料は片道210円なので、
手数料コストは従来の1/3程度と、
くりっく365取扱業者の中でもずば抜けています!

岡三オンライン証券は手数料最安値「くりっく365」

例えば、岡三オンライン証券でGBP/JPYで短期トレードをした場合、
1トレードにかかってくるコストは(スプレッド6銭)と(往復手数料1.46銭)です
つまり、7.5銭程度のコストって感じです

店頭取引におけるGBP/JPYの取引コストは
スプレッド6程度が主流であることを考えると
手数料分はコストが高くなることになります

ただ、この1.5銭程度のコストをかけることで、
税率一律20%の税制優遇を受けられるという、大きいメリットがあり、
この取引手数料は確定申告の際、全額経費として取り扱うことができます
(スプレッド・コストは経費として認められません)

また、損失を最大3年間繰り越せるというメリットも見逃せません!繰越控除

「今年は儲かったが、去年は損した!」という収支が不安定な方も
「毎年のように儲かっていますよ!」という収支が安定している方も、
税制面の優遇があった方が得することは確実なので、
くりっく365への口座開設は検討の価値有です!

くりっく365の税率

くりっく365の繰越控除

今までのくりっく365のイメージは、
信用力に重点を置いた長期運用型の口座という感じでしたが
ここまで手数料が安くなってくれば
短期トレーダーも利用価値が十分あるといえるでしょうね^^

尚、岡三オンライン証券は、岡三証券グループの一員です。
くりっく365取扱業者中、業界最低手数料でご提供できるのも、
確固たる収益構造を持っている岡三証券グループならではのサービスといえるでしょう!
ちなみに岡三グループは総資産5,000億円以上の大グループなんですよ!

くりっく365取扱業者の各社も、サービス向上へ力を入れていますが、
岡三オンライン証券手数料の安さは見逃せません!!

岡三オンライン 口座開設
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1551-915206c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。