GBP/JPYを振り返る!2009年の展開は!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

今回で5回目となる
「2008年を振り返る、2009年の展開は!」シリーズは
GBP/JPYについてコメントしてみたいと思います

GBPといえば変動幅の大きく、デイトレ向きの通貨ペアです
皆さんの中にもGBPを制し、財を築いた方も多いと思います

GBP/JPYは一波動当たりの値幅が大きいため
個人的にはトレンドフォロー系のテクニカルが機能しやすいと感じています

インターバンクディーラーの動向を知る方法はコチラ!
FX確定申告の書籍を無料でほしい方はコチラ!
2009年の為替手帳を無料でほしい方はコチラ!
大判のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!
卓上のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!

スワップ派のポジションをチェックしよう!
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

今後、日本や米国のように
ゼロ金利政策に突入する可能性が、最も高いと言われているのが英国です

英・主要人もゼロ金利政策をほのめかす発言をしているし、
現状のGBP安に対して介入を示唆する発言も出ていません

経済立て直しを計る上で、GBP安はやむ得ないといった感じのようです

今後、大きく下落する可能性もあるし、
大きく反発上昇する可能性も、もちろん考えられます

しかし、英・金利水準がゼロ金利まで進んでいくようなら
クロス円に関しては「円高ポンド安」という流れがセオリーでしょうね

単純に考えて、英国の金融機関は、
米国よりも早い段階で、公的資金の注入を行っています

それに対し、日本は大和生命(やまとせいめい)こそ破綻しましたが
金融機関全体をみれば健全な状態に近いと思います

まあ、新銀行東京に関しては色々と報道されているみたいですが^^;

GBP/JPYの短期トレード予想は、為替見習さんがコメントしています!
人気BlogRanking1位をcheck!

銀行を中心とした金融機関は、
国が最も守らなければならない企業であり、
その銀行がやばいってことは
他の業種も、同等に苦しい状況であることは、
ある程度、想像ができると思います

これらのことも踏まえて「ゼロ金利のGBP」と「ゼロ金利の日本」。
どちらにマネーが集まりやすいかといえば、
当然のごとく、日本に軍配が上がると思うわけです

もしも英国がゼロ金利政策に突入したら・・・。
その水準はユーロと等価水準になるとも言われています
(EUR/JPYが120円ならGBP/JPYも120円ってことです・・・)

ユーロとポンドのコメントは、しましまさんもコメントしています!
人気BlogRanking13位をcheck!


30万口座を誇る国内最大FX会社!全額信託保全完備!
 
【外為どっとコム】為替侍の過去レビューはこちら

ブッチギリのスワップポイントで大人気!スワップは業界No.1!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
Re
福留さま
こんばんわ、為替侍です
本当ですよね^^;
サブプライム問題以降は、ありえないという暴落(高騰)を
何度もみてきたので、何が起きても不思議じゃないですよね!
来年もよろしくお願いします^^
2008/12/31(水) 19:49 | URL | 為替侍 #-[ 編集]
こんにちは
ちょっと前までは
ポンドがユーロに並ぶなんて
予想もしなかったですけどね。
今となっては、何が起こっても
驚かなくなりました。
応援ぽち
2008/12/31(水) 16:36 | URL | FX福富 #-[ 編集]
suzutさん
こんにちわ、為替侍です
そうやって言っていただけると素直に嬉しいです^^
来年は質のよい情報を配信できるように
がんばりたいと思いますので来年もよろしくお願いします!
2008/12/31(水) 12:59 | URL | 為替侍 #-[ 編集]
お世話になっています。
為替侍さま、
こんにちは。suzutと申します。
今年は、為替侍さまの
ブログで沢山の
勉強をさせて頂きました。
いつも、為になる情報や
精度の高い分析、
ありがとうございます。
来年も、よろしくお願い致します。
2008/12/31(水) 10:09 | URL | suzut #MOaLiRLw[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1520-23131fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック