EUR/USDを振り返る!2009年の展開は!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今回は2008年のEUR/USDを振り返り、
コメントしたいと思います

EUR/USDは上半期と下半期では大きくトレンドが変わるなど、
まさにジェットコースターのような値動きでしたね!

上半期はEUR高一辺倒の展開となり
史上最高値を更新しまくりの展開かと思えば、
夏以降の相場は一転し、EURは暴落モードへ!
暴落後は1ヶ月のもみ合い期間を経て再び急上昇!

EUR/USDは主要通貨ペアとは思えない
非常にボラティリティの高い1年間だったと思います

インターバンクディーラーの動向を知る方法はコチラ!
FX確定申告の書籍を無料でほしい方はコチラ!
2009年の為替手帳を無料でほしい方はコチラ!
大判のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!
卓上のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!

CMSは100%信託保全・固定スプレッドですCMSは100%信託保全・固定スプレッド

皆さんの応援クリックがやる気に繋がります!応援クリックよろしくね^^
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

世界三大通貨と呼ばれるUSDJPYはゼロ金利政策に突入し
通貨としての魅力は半減していると言わざるを得ません!

また、CHFもゼロ金利政策に突入しています(12月現在:0.50%)

さらに、GBPも今後、ゼロ金利政策に突入する可能性が高く
先進各国はゼロ金利政策で、足並みが揃ってしまう可能性があります

そんな中、EURは利下げモードではあるが、
ゼロ政策金利までいくかどうかは、まだ不透明なため
そこへの期待感が相場に色濃く反映しているように思えます

USDが事実上のゼロ金利政策に突入したことを受け、
「EURとUSD、どちらが通貨として魅力があるのか?」
というのが素直に反映されたのが、12月のEUR高騰に繋がっています

「USDは金融不安の真っ只中で、尚且つ金利はゼロ・・・。」
そんな現状のUSDに、マネーが集まることは考えにくく、
12月のEUR高は、一時的な高騰とは考えにくいです

今後もEURは上昇する気配が強く、
それを占う意味でもサポートが強い1.4900を超えられるかどうかは
一つの注目ポイントになってくると思います

応援クリックがモチベーションにつながります!応援クリックよろしく^^
人気BlogRanking1位をcheck! 年末年始特有の大きな変化が!どんな変化?
人気BlogRanking10位をcheck! FX業者は景気がいいのか悪いのか?気になる!
人気BlogRanking14位をcheck! 豪ドルスワップランキング!参考にしよう!
人気BlogRanking21位をcheck! 涙の損ギリ・・・。。。めげずにがんばれ!!

ODL Japanは原油相場もトレードできます!またMT4は自動売買も可能!
ODL Japan
【ODL Japan】為替侍の過去レビューはこちら

ブッチギリのスワップポイントでスワップ派に大人気!スワップはNo.1業者!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
juneさん
コメントありがとうございます
EUR/JPYの予想は最も難しいというのが個人的な感想です
理由は後日、ブログ上でコメントさせていただきますね!
(個人的な考えですが)
2008/12/29(月) 03:02 | URL | 為替侍 #-[ 編集]
このブログで先日EUR/JPYは近い将来110円切ると予想されてますが、今もその考えは変わってませんか??
2008/12/28(日) 22:39 | URL | june #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1515-2ac3e51f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。