USD/JPYを振り返る!2009年の展開は!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
波乱続きの2008年も残りあと4日となりましたね!
これほどの急激な円高相場は、なかなか体験できるものではありません

TVで世界経済がやばいという報道を
よりリアリティに感じることができた1年だったと思います

さて、米国もいよいよゼロ政金利策に突入し、
今後、オバマ政権がどうやって舵をとっていくのか注目したいところです

インターバンクディーラーの動向を知る方法はコチラ!
FX確定申告の書籍を無料でほしい方はコチラ!
2009年の為替手帳を無料でほしい方はコチラ!

大判のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!
卓上のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!


皆さんの応援クリックがやる気に繋がります!応援クリックよろしくね^^
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

っとゆーわけで、今回はUSD/JPYのチャートを振り返ってみたいと思います

まあ、ご覧の通り基本的なトレンドは下落トレンドです

とくにリーマンショック以降のドル売りは、見事なもので
反発上昇すら許さないドル売りが3ヶ月間も続きました (緑トレンドライン)

今後、再び90円を割れ、円高に歯止めが利かないようなら
日銀介入という展開も考えられるでしょう!

しかし、そもそも円高の要因は、
米国の経済冷え込み(ゼロ金利政策)にあるわけで
そこに日銀が介入したところで、この問題を根本から解決できるわけではありません

どちらかというと日銀の介入は、
「自国企業を円高から守る」といったイメージですかねぇ

いずれにせよ介入があるないに関わらず、
ある程度の反発上昇は今後、期待できるとおもんです(あくまで反発上昇)

まあ、本格的なドル買い相場には、米経済の景気回復もしくは
景気回復見込みが絶対条件になってくるので、
トレード戦略としての戻し売りは、今後も継続ですね!

そーゆー意味でも、米国のゼロ金利政策の解除がいつになるのかは
今後、最大の注目ポイントとなりますです^^


応援クリックがモチベーションにつながります!応援クリックよろしく^^
人気BlogRanking1位をcheck! 年末年始特有の大きな変化が!どんな変化?
人気BlogRanking10位をcheck! FX業者は景気がいいのか悪いのか?気になる!
人気BlogRanking14位をcheck! 豪ドルスワップランキング!参考にしよう!
人気BlogRanking21位をcheck! 涙の損ギリ・・・。。。めげずにがんばれ!!

人気BlogRanking13位をcheck! 今週の豪ドル投資戦略は?
人気BlogRanking40位をcheck! 年末年始も休まず戦います!その戦略は!

当ブログ限定!【最大8.5万円分の特典】が貰えます!
スター為替
◆詳しくは為替侍の過去レビューをcheck!

くりっく365No.1の人気業者!口座開設で最高3.1万円分キャッシュバック!

◆詳しくは為替侍の過去レビューをcheck!

創業90年の歴史で知名度抜群!興味がある方は資料請求からどうぞ!
くりっく365

ブッチギリのスワップポイントで大人気!スワップは業界No.1!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら

気になるトレーダーの年間収支は?

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1514-56d81963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。