AUD/JPYのテクニカル分析!ボラティリティの縮小へ!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんの応援クリックがやる気に繋がります!応援クリックよろしくね^^
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

さて今年もクリスマスが終わり、残りあとわずかとなりました
とは言うものの、今年はまだ5日もあるんです

「今年はもう終わりだから、アレは来年やろう」と決め付けることはせず、
できるものは年内に片付けておきましょう^^

例えば、5連休(大型連休)の初日は
「休みがあと5日もある」と感じるが、
年末の時期になると「今年はあと5日しかない」と感じてしまう・・・。

でも、どちらのケースも5日(120時間)
という同じ時間に変わりありません

「5日しかない」と捉えるのか「5日もある」と捉えるかで
だいぶ気持ち的にも、変化が出てくると思います

5日もあれば、本1冊くらいは読めるはずですから^^

こちらはGFT東京支社のチャート図を使用していますGFT

インターバンクディーラーの動向を知る方法はコチラ!
FX確定申告の書籍を無料でほしい方はコチラ!
2009年の為替手帳を無料でほしい方はコチラ!

大判のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!
卓上のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!

っとゆーわけで、上図はAUD/JPYの日足チャートです

このチャートをみてみると、10月の大暴落が
どれだけ尋常じゃないか、一目でわかりますね!

ちなみに月ベースで考えたとき、
7月に記録した最高値(104.40円)を起点に
確実に上値は切り下がってきていますが、
その方では、11月と12月は安値を切り上げています

このことから、買い圧力こそ感じられないが
底値は踏ん張りをみせていることがわかりますね!

また、高値を切り下げ、安値を切り上げるということは、
必然的にボラティリティが縮小していることになるので、
様子見ムードも高まっていると解釈することもできるかと思います

決して、今の金融不安が払拭されたわけではありません

今後も緊張感の高い状態が続くと思いますが、
以前と比べれば、ボラティリティは安定しつつあります^^

応援クリックがモチベーションにつながります!応援クリックよろしく^^
人気BlogRanking1位をcheck! クロス円の値動きに変化あり!それはどこ??
人気BlogRanking9位をcheck! 今週は値動きが乏しいと考える!その根拠は?
人気BlogRanking12位をcheck! 豪ドルを強気買い!!豪ドルスワッパーに注目!
人気BlogRanking18位をcheck! NOといえる日本人!それってどーゆー意味?

スプレッドは完全固定化!ドル円スプレッド1~!信託保全完備!
外国為替証拠金取引の外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら

ブッチギリのスワップポイントで大人気!スワップは業界No.1!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1512-a7fe6fa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。