EURの上昇は本物か!注目ポイントはココ!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米国ではサブプライム問題以降、金融機関の破綻や救済といった
いわば二次災害が相次いでいる状況です

そんな中、為替相場はUSD買い相場となっています

もちろん、取引量最大のEUR/USDも、ドル買い相場だったわけですが、
昨日の強気なEUR買いをみると、「ちょっと雲行きが変わったのかな?
って感じる部分があります

実際にどういう心理でEURが買われたのかはわかりませんが、
おそらく来週に控えている米・FOMC政策金利に向けて
「市場が織り込み始めてきたのでは?」と考えています!

米・政策金利はさらなる利下げが確実視されている中、
さらに量的緩和政策の採用が噂されています

この政策内容を簡単に言うならば、「FRBが国債を直接引き受ける」って感じです
これが良い政策なのかどうなのかはわかりませんが、
採用されれば、市場に与えるインパクトは強烈なものになりそうです・・・。

インターバンクディーラーの動向を知る方法はコチラ
FXオンライン・ジャパンのチャートを使用しています
20081212-01.gif
大暴落が続く中、スワップ、長期投資派はどうなっている?!
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

さてさて、上図はEUR/USDの1時間足チャートです
P波動レンジが上抜けする展開となったわけですが
その上昇っぷりはかなり強気です!

このブレイクに対して、引き続きEURが買われるのかどうかは
FOMC待ちといったところだと思います

もし、「量的緩和政策の採用」が決定すれば、
ドル・ストレート通貨でもドル売り相場に転換するかもしれません

ちょっと、今回のEUR上昇は目が話せないポイントです!
ぜひ、皆さんもチェックしてみてください^^

応援クリックがモチベーションにつながります!応援クリックよろしく^^
人気BlogRanking2位をcheck! 市場の選別化!それってどーゆーこと?
人気BlogRanking4位をcheck! 上値が重いと分析する!どうやって仕掛けていく?
人気BlogRanking8位をcheck! ドル円の売りポイントはココ!なるほどなるほど!
人気BlogRanking15位をcheck! 豪ドルは微妙な位置と判断!今後の戦略は?

当ブログ限定!【最大8.5万円分の特典】が貰えます!
スター為替
◆詳しくは為替侍の過去レビューをcheck!

ブッチギリのスワップポイントで大人気!スワップは業界No.1!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
Re
梶川さん、こんばんわ!
ユーロ/カナダとはちょっと意外ですね!
私は同通貨でトレードしたことがありませんが、
ちょっとチャートをチェックしてみます^^
2008/12/13(土) 03:32 | URL | 為替侍 #-[ 編集]
私はEUR買ってます
これから円安とユーロ高に進めばいいですね。
私はユーロドルではなくてユーロカナダですけどね。
2008/12/12(金) 21:03 | URL | 梶川 #JalddpaA[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1476-47baa422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。