雇用統計的トレード戦略!USDはどうなる!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

為替侍発行のメルマガは → 為替侍のFXで億万長者! ID:00174659
melma! メルマ!ガオブザイヤー2008

来年5月からスタートする裁判員制度。
何でも全国29万人に対して、候補者通知を郵送したみたいですが、
皆さんのお手元には届きましたか?

私のところには届いていませんが、
これが届いたら、ちょっと嫌ですねぇ・・・。
「法律のド素人が人を裁くなんて・・・自信ないです・・・」


大暴落が続く中、スワップ、長期投資派はどうなっている?!
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

っとゆーわけで、前書きがここまでとして、FXのお話に切り替えましょう!
本日は、最重要指標の米・雇用統計は発表されます!

米・雇用統計という言葉は、あちこちでよく見かけると思うんですが、
実際には2つの重要指標のことを指しています

一つは非農業雇用者数で、もう一つは失業率です
米・雇用状況を把握するには、この2つの指標だけ覚えておけばOKです^^

その他にも「平均時給」や「週労働時間」など色々あるんですが、
ここらへんは市場に与える影響度は極めて低いので気にする必要はありません

とりあえず、現状の米・雇用状況は極めて悪いです
前々から悪い悪いとは言ってきましたが、その雇用状況は、
一向に改善される気配がなく、むしろ悪化を辿る一方です^^;

今回の米・非農業雇用者数でも-33万人という、
最悪な結果が予想されており、雇用状況はまさにどん底です

ちなみに米・自動車メーカーの救済処置が行われず、
BIG3(大手自動車メーカー3社)の内、1社でも破綻するようなことになれば
その下請けなども含め、かなりの人数が失業することになります

そうなると、この非農業雇用者数へも大きく反映してくるだろうし
失業率も大幅に拡大してくることは確実です

上図を見ていただいてもわるかるように、
現状でさえ失業率の悪化がはっきりとでているのに
自動車メーカーが破綻したら、もー大変なことになっちゃいますよ・・・。

FXオンライン・ジャパンのチャートを使用しています
20081205-03.gif
インターバンクディーラーの動向を知る方法は!プロの動向を監視せよ!

さてさて、こちらのチャート図はUSD/JPYの10分足チャートです
ここ最近は、相変わらず上値が重い展開が続いており
その下落ムードは強まっているように感じます

トレードの基本戦略は「売り」と散々いってきましたが、
今の状態からは、ちょっと売りずらいですかねぇ
しばらくは様子見って感じですかね・・・。

ここで「売り」を仕掛けてしまうと小さい利益に対して
大きいリスクを負わなければならないので
どうしても損大利小という最悪な結果になりがちなんですよね

USD/JPYで短期トレードするなら、ピンク・トレンドラインまで
ひきつけてからの戻し売りがお薦めです!
尚、投資は自己責任でよろしくお願いします

本文が参考になったら応援よろしくお願いします!^^
人気BlogRanking2位をcheck! スキャルで利益確定!そのテクニックは?
人気BlogRanking3位をcheck! ドル円は正念場!気になる注目ポイントは?
人気BlogRanking10位をcheck! ドル円70円台説か!円高は止まらない?
人気BlogRanking16位をcheck! 夜間はショートで攻めろ!その狙い目は?

スプレッドは完全固定化!ドル円スプレッド1~!信託保全完備!
外国為替証拠金取引の外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら

ブッチギリのスワップポイントで大人気!スワップは業界No.1!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1462-d8d4ee68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック