AUDは更なる試練へ!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は豪・RBA議事録の発表がありました

大幅な利下げを行い、為替介入も実施するなど
慌しいRBAの声明文は以下の通りとなっています

・一段の「大幅利下げが必要」との認識でメンバーは合意
・総裁は0.50%、あるいは0.75%の利下げを提案
・世界経済の見通しはかなり悪化した
・「為替介入」は特定の豪ドル水準を守るためではない
・豪のインフレ予想は妥当、まもなく低下し始める

個人的にはこの声明文で最も重要なポイントは
「大幅利下げが必要」でメンバーが合意したことでしょう!

ここでは「利下げが必要」ではなく「大幅利下げが必要」と
コメントしていることから、「今後は様子を見ながら据え置き」
という、選択肢は完全に消滅したといえます

また高インフレという障害物が取り除かれたことも
大幅利下げの実施する上で好都合と言えそうですね

また当ブログが注目している豪・RBAによる為替介入・・・。
こちらに関する声明も発表されていますね

この声明からいくと、AUD安に対する懸念から
為替介入をしたって感じではないようです

っとなると市場バランスを配慮した介入なのか??
このあたりはちょっとわかりにくいですねぇ
詳しい方いましたら、ぜひご教授ください^^

20081118-05.gif
大暴落が続く中、スワップ、長期投資派はどうなっている?!
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

さて、上図はAUD/USDの月足チャートです
既にあちこちで表明されているように、
2009年は世界的な景気後退局面となるでしょう

そーなってくると、各国とも断続的な利下げを実施してくる
可能性が非常に高いと思います

ってことは、2009年もこの流れを継続するシナリオは
十分考えられるし、そーなってくれば、
AUD/USDは最安値となる0.5000も視野に入ってくると考えます

今回のサブプライム問題が引き金となって起こった
世界同時リセッション(景気後退)は100年に一度といわれています

本当に100年に一度の出来事なら、
0.5000を割り込むことは、容易いことでしょう!

ここからはちょっと余談なんですが、
「100年に一度の・・・」っていう表現方法は個人的には
ちょっと信憑性に欠けるんですよね^^;

っというのも、プロ野球の大型新人選手は
毎年のように「20年に一人の逸材!」 って言われる選手が現れるから・・・。

本文が参考になったら応援よろしくお願いします!^^
人気BlogRanking2位をcheck! サルでも勝てる投資法!その内容とは!
人気BlogRanking3位をcheck! 買い場探し!狙い目はココ!
人気BlogRanking9位をcheck! トレード手法公開について!その全貌は!
人気BlogRanking44位をcheck! 安値に指値!そのトレードシナリオは!

スプレッドは完全固定化!ドル円スプレッド1~!信託保全完備!
外国為替証拠金取引の外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1420-97e5fc27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。