EUR/USDのテクニカル分析!狙い目は!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FX ZERO×為替侍のタイアップ企画が決定!特典は○秘レポート!
FX ZAROはドル円のスプレッド「1」!!



注目されたG20会合後の週明け相場は、
円高方向へ大きく窓を空けてのスタート!

しかし、その窓をあっさりと埋められ
現段階では円売り(円安)優勢となっています!

まあG20緊急会合では、市場にインパクトを与えるような
材料は出なかったように思えるし、
相場の流れは依然として「円高局面継続~揉み合い」といったところでしょうか^^;

20081117-01.gif
大暴落が続く中、スワップ、長期投資派はどうなっている?!
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

上図は当ブログで、最近何度も登場しているEUR/USDのチャートです

相変わらず、上値を抑えるトレンドラインは強固なもので
ここが戻し売り戦略のポイントになってくるでしょうね!

この先、「世界経済がどうなるのか?」「為替相場がどうなるのか?」
それは誰にもわからないことですが、
目先の2009年は世界的な景気後退局面になることは
可能性としてかなり高いと思います

EURやGBPは、政策金利の利下げはまだまだ続くと思います
そーなってくれば、今以上に通貨安を招く形になるんじゃないかなと・・・。

ちなみに、欧州圏の主要人の口から「は景気後退」とか「インフレ」といった
コメントは毎回のように発言していますが、
まだ「通貨」のことに関しては、あまり口にしていません

もしユーロ安が進み過ぎていることから、
ユーロ買い介入があるとするならば、
その介入を施す前に、「ユーロ安に対する懸念」を発言するはずです

事実、NZ当局がNZD売り介入をする前には、NZ主要人から
何度も何度もNZDの行き過ぎた通貨高を懸念していましたし・・・

必ずしも、懸念表明をした後に介入が入るといった法則が
あるとは限りませんが、一つの目安になると思います

個人的なイメージとしては、「通貨高及び通貨安に対する懸念コメント」は
何度も何度もコメントされてから為替介入に踏み切るといった印象です

また、為替介入が施されたからといって、
すぐに相場が転換するとは限らないということです

一般的なイメージでは「為替介入=相場転換」かもしれませんが
実際には、即効性の高い為替介入というのはあまり例がありません

本文が参考になったら応援よろしくお願いします!^^
人気BlogRanking2位をcheck! 年末は円高か円安か!ズバリ!!
人気BlogRanking5位をcheck! エリオット波動理論!必見のテクニカル!
人気BlogRanking8位をcheck! 10月だけで10000pipsの利益!注目のトレーダー!
人気BlogRanking13位をcheck! デイトレで日給200万円のトレーダー!スキルを盗め!

ポンド円スプレッド 3 は脅威的!手数料無料で1000通貨単位トレード可能!

【ヒロセ通商】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
世界経済が安定しない限りは、国内経済も安定しないって考えなんでしょうかね
これだけグローバル化が進んだ世界経済なわけですから、日本だけ好景気になるってことも考えにくいですしね。
2008/11/18(火) 22:41 | URL | 為替侍 #-[ 編集]
始めまして
何故日本は為替介入しないのですか?
IMFに10兆円融資できるのならそのお金でどうにかやって欲しいものなんですが。
2008/11/17(月) 20:54 | URL | えな #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1417-479ceebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。