GBP/USDのテクニカル分析!狙い目は!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FX ZERO×為替侍のタイアップ企画が決定!特典は○秘レポート!
FX ZAROはドル円のスプレッド「1」!!



応援クリックが励みになります!ワンクリックよろしくお願いします^^
人気BlogRanking1位をcheck! 朝の窓開きでテクニカル分析に変化が!
人気BlogRanking2位をcheck! 今週の大胆展望!根気比べ相場か!

USD/JPYの下落は限定的だが、
他のクロス円(GBP/JPYやEUR/JPY等)は大幅に下落している!

この値動きは、米・最大自動車メーカー・GM社が
破綻寸前まで追い込まれている背景などから、
金融不安への懸念が強まっているためだと考えています

そのため投機マネーはリスクを回避するために
キャッシュ(現金)へ流れているようです・・・。



大暴落が続く中、スワップ、長期投資派はどうなっている?!
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

こーゆー流れになってくると、色んなところに流れていた
投機マネーはポジション手仕舞いの動きが活発化してくるので
基本的にはUSD高になりやすい傾向があります

(USD/JPYに関してはUSD安に傾く傾向)

そーなってくると、当然のごとく
GBP/USDやEUR/USDの下落トレンドは
継続・もしくは加速する動きになりやすいです!

とりあえず上図はGBP/USDの1時間足チャートですが
その下落トレンドは非常に綺麗です!

基本的にはGBP/USD売りで仕掛けたい局面なんですが
下落トレンド幅の中央部をウロウロしているため
けっこー仕掛けづらい展開が続いているんですよね・・・。

とゆーのも、下落トレンドが継続されるならという定義の中で
トレードをすると考えた場合、現状のプライスからは
どちらに動いてもおかしくない状況とも言えます

「下落トレンドが継続されるなら」という定義の中で
トレードを考えるなら、ストップ値はトレンドの外に
設定しないと、この定義を成り立たせることができないので、
損ギリまでの値幅には大きめに設定しないといけません

そー考えると、今のプライスでショートを仕掛けるのも
悪くはないと思うんですが、私のトレードスタイルの中では
あまり旨味がないトレードになってしまうんですよね・・・。

利幅と損幅が1:1で、勝率も5割程度って感じですから。
ここらへんは個々のトレードスタイルによって大きく異なると思います

とりあえず、最安値こそ更新していませんが、
金融不安はまだ取り除かれていないといった状況です!
今後も気を緩めず、がんばっていきましょう^^

参考になったら、応援ワンクリックよろしくお願いします^^
人気BlogRanking20位をcheck! ドル円の上昇サイクルは続く!ドル円を斬る!
人気BlogRanking21位をcheck! 豪ドルの買い場を探ります!ポイントはココ!

ポンド円スプレッド 3 は脅威的!手数料無料で1000通貨単位トレード可能!

【ヒロセ通商】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1406-b73920c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。