USD/JPYのテクニカル分析!底値探し!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本時間深夜に発表されたFOMC!
結果は「0.50の利下げ」となり、これで米・政策金利は1.00%です

市場では、この結果に好感を示しており、
USD/JPYはやや上昇しています

先日もコメントしたように、先週末のUSD/JPYは
長い下ヒゲを伸ばしたことから、
とりあえずは上昇相場へと転じています!(クロス円相場)

ただし、この予想が当たったのは
相場(チャート)を読みきった!というわけではありません
偶然といえば偶然です!

事実、今回のFOMCの結果が異なれば、
当然、相場の値動きも変わってくるし、
未来の指標結果を的中することは不可能だからです・・・。


大暴落が続く中、スワップ、長期投資派はどうなっている?!
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

とりあえずは、上図のUSD/JPYチャートをご覧下さい
私が長いヒゲが出たので反転の兆しかもとコメントしたのは
ピンク○で囲んだ金曜日のローソク足です

ただし実際、よくみると水曜日にも下ヒゲの長いトンボ足となっています
(トンボ足=ヒゲが長く、実体がほとんどないローソク足)

今となって、過去のチャートを振り返ってみれば
金曜日の下ヒゲの長さだけに、目を奪われがちですが、
水曜日の市場クローズ当時の段階では、
トンボが形成されたことで、「一時的な反発上昇をするんじゃないかな」
って判断しても何ら不思議なことではありません

むしろ、円高局面における下ヒゲの長さを反転サインと考えている
トレード・スタイルならば、ここは絶好に仕掛け時といえます

もし、相場反転を狙った逆張りロングをしかけるなら
木曜日の早朝で買いエントリーするでしょうね・・・。^^;

完全な逆張りトレードをするなら
水曜日の下ヒゲ出現によって、木曜日の早朝に買い建て

水曜日の安値を更新したところで(一部)損ギリ

金曜日の下ヒゲ出現によって、月曜日の早朝にに買い建て

現在は含み益(ストップは金曜日の下ひげ+@で(一部)損ギリ)

個人差はあるかと思いますが、こんな感じの戦略になってくるんですかね

ただし、このトレード手法は、円高局面を狙った中・長期保有には
ある程度、有効的手段だと思いますが、
短期トレードでは、あまり機能しないので要注意です

じゃあ、短期トレードをする上で、
金曜日の下ヒゲ・サインを上手く有効活用するには
どうしたらいいのでしょうか?

それは次回、コメントしたいと思います!お楽しみに!
ただし、あくまで個人的な意見なので^^;

応援クリックが励みになります!ワンクリックよろしくお願いします^^
人気BlogRanking3位をcheck! 豪ドル66円!スワップ派はどう動くのか!
人気BlogRanking7位をcheck! ドル円のレンジ幅を考える!テクニカル分析!
人気BlogRanking15位をcheck! 祝!純利益7000万突破!!驚異的な利回り!
人気BlogRanking34位をcheck! 気になる月足と目先!相場は森と考えろ!

最大レバレッジは脅威の625倍!ドル円のスプレッドは1!


全額信託保全でスワップ派に絶大な支持!短資会社系で透明性が高い!

【セントラル短資】為替侍の過去レビューはこちら

口座開設で5000円分の楽天ポイントがもらえます!まずは資料請求から!

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1378-0e24236f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。