NZD!今後はどうなる?テクニカル分析!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早朝に発表されたNZ・政策金利は
事前予想通り「1.00%の利下げ」をなりました

これでNZ・政策金利は6.50%です!

1.00%の利下げ幅はRBNZにとって過去最大となり、
注目の声明文では更なる利下げの可能性ありうるとし、
追加利下げの可能性に含みを持たせています

今後の利下げの条件は
「インフレと世界市場の動向次第」とコメントしていることから
状況次第では「据え置き」という選択肢も考えられそうですね

ただし、世界経済がさらに悪化するようなら
「世界経済悪化=NZ利下げ」という方程式にも
つながってきやすいので、スワップ派は要注意です・・^^;

20081023-02.png
大暴落が続く中、スワップ、長期投資派はどうなっている?!
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

さらに、ちょっと気になるのがAUDとNZDの金利差です

両国間の政策金利においてAUDの方が高金利になったことは
ここ数年で過去1度だけです(2004年1月)

セオリーで考えれば「AUD金利 < NZD金利」となり、
経済基盤が安定しているAUDの方が低金利となります

まあ、サブプライム問題では常識外の出来事は数知れず・・・。
政策金利の逆転現象が起きても何ら不思議ではありませんが^^;

20081023-03.gif

上図はNZD/JPYの30分足チャートです
月曜日~水曜日までの三日間は、
高値を切り下げ、安値も切り下げるといった
完全な下落トレンドでしたが、
本日は高値こそ更新できていませんが
安値も更新していません

このあたりから、まだまだ下落する可能性はありますが、
市場ではトレンドに乗る流れから
様子見の流れへと、一時的にシフトチェンジしたように感じます

とりあえず、「安値更新」は今後の注目ポイントでしょう!

応援クリックが励みになります!ワンクリックよろしくお願いします^^
人気BlogRanking1位をcheck! 円高の目処はどこまで続く!それは・・・。
人気BlogRanking2位をcheck! 欧州通貨が暴落!巻き戻しがxxx
人気BlogRanking23位をcheck! 月収2300万突破!凄腕トレーダー!!
人気BlogRanking28位をcheck! こ、これがロスカット!がんばれ!!

ポンド円スプレッド 3 は脅威的!手数料無料で1000通貨単位トレード可能!

【ヒロセ通商】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1364-dd782fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。