CHFの底力は恐るべし!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事でコメントしたGBP/CHFの大暴落ですが
GBP/CHFというのは(GBP/JPY)÷(CHF/JPY)なので
GBP/JPYとCHF/JPYの値動きを比較することで大暴落のヒントを得ることができます

下記のチャート図はGBP/JPYとCHF/JPYのチャート図を重ねたものですが
2007年11月頃から乖離(両通貨の差)が大きく開いているのがわかります
この差がGBP/CHFレートと深く関係してきます



2007年11月までは相関的な値動きを続けてきていたので
GBP/CHF相場も安定していましたが
サブプライム問題の影響による2度目の円高相場では
相関的だった両通貨の関係に乖離が生じ始めてきました

今度は下記の主要通貨の変動をグラフ化したものを見てほしいのですが
GBP/JPYの値崩れに対して
CHF/JPYの安定力は素晴らしいものがありますよね

20080113-01.png

世界経済への不安や地政学リスクが生じた場合、
世界マネーはリスクを回避するため、CHFへ流れる傾向があります
そうなってくればGBP/CHF相場も大きく値を崩してくるので
今回のような暴落はある程度、想定範囲内といえるかと思います
(暴落幅は予想外でしたが・・・

ポートフォリオ型のスワップ運用をしていると
世界経済を巻き込んだ大きな懸念材料(サブプライムや戦争)が起きた場合
ポートフォリオによる相殺効果も薄れてしまう可能性は高いと思います

人気ブロガーがココに集結!今すぐcheckしよう!
七人の兵ブロガーによる週間相場予想
関連記事
この記事へのコメント
>>アリアンヌさん
お役に立てて何よりですよ
現在の円高相場でも値を崩していない安定力がCHFの魅力ですよね
今後もブログに遊びに来てくださいね!
2008/01/15(火) 00:11 | URL | 為替侍 #-[ 編集]
出せました。ありがとうございました!
しかし確かにスイスフランの安定は凄いですね。他は大荒れなのにスイスフランはなかなかレンジを崩しません。
スイスフランは一度も買ったことが無かったのですが、今回閲覧チャートが一つ増えたので、こちらも様子を伺ってそのうちに何らかのポジションを持ってみようと思います。
今後ともブログを楽しみにしてます。
2008/01/14(月) 23:15 | URL | アリアンヌ #JalddpaA[ 編集]
>>アリアンヌさん
いつもブログ読んでいただきありがとうございます
お問い合わせの件ですがGFTチャートを使っています
http://aftfx.zz.tc/" rel="nofollow">http://aftfx.zz.tc/
デモチャートも体験できますよ
2008/01/14(月) 21:12 | URL | 為替侍 #-[ 編集]
始めまして。いつも楽しみにしてます。
とても興味深い考察だと思います。二通過の乖離を見て投資する、とても新鮮なものを感じました。
質問なのですが、
掲載してあるポンド円とスイスフラン円を重ねたチャート、それはどうやって出しているのでしょうか?
どちらの証券会社の? またはどこか専用のサイトから?
教えていただければありがたいです。
2008/01/14(月) 20:47 | URL | アリアンヌ #JalddpaA[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1064-2733b4f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。