次回の豪・政策金利は利上げが有力か!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
加トロント・ドミニオン証券とシカゴのメルボルン・インスティチュートが
共同で調査している月間インフレ評価は、
12月分が前年比+3.7%と11月の+3.4%よりも強い結果となった。

この背景には足もとで上昇していた
原油価格や食品価格の上昇などが影響した模様だ。
ただ、こうしたインフレへの評価を受け、
市場では2月利上げを織り込む動きが強まっている。


AUD/JPY 日足チャート

同じく14日発表された12月ANZ求人広告数は前月比で+7.1%の伸びを示し、
前月の+0.7%から大幅な伸びを記録した。
引き続き豪労働市場の逼迫は続いており、
こうした労働力や生産能力における需給逼迫が
豪州のインフレ圧力に繋がっている面もあり、
豪州の2月利上げは不可避と言えそうだ。
関連記事
この記事へのコメント
政策金利の知られざる謎
PING:
BLOG NAME
みなさん、元気ですか?では早速ですが今日もブログ更新いきますね!さあ、本日も政策...
2008/03/12(水) 20:01 | URL | 名無しトレーダー #79D/WHSg[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1063-12977a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。