またしてもBOE議事録では

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イングランド銀行は今月6日に開いた金融政策委員会で、
全会一致で政策金利を0.25ポイント引き下げ5.5%とすることを決めた。
同行が19日公表した議事録で明らかになった。全会一致の利下げ判断は、
2001年の米同時多発テロを受けての決定以来で初めて。

短期的にインフレ圧力が増大する可能性よりも
景気の下振れリスクを重視した。
また金融政策委員会ではMPCメンバーは利下げ幅の拡大を検討したが、
「インフレに対する上振れリスクが高まる可能性がある」ことから、これに反対した。

BNPパリバのエコノミスト・クラーク氏は
「望ましくない急激な景気減速をすることがはるかに大きな懸念だ」と指摘。
「これが来年1月の利下げの可能性の背景だ」と語った。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/1005-52cf3573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。