為替侍のFXブログ2011年10月

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2011/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EUR/CHF_4時間足

先週末も格付け会社フィッチが、イタリアやスペインの
信用格付けを引き下げるなど財政問題が強く懸念されるユーロ圏。

現状の地合を考えればユーロ売りがベターな戦略と言えるでしょう。

ただ、EUR/CHFだけは例外。

スイス当局はEUR/CHFが1.2000を割り込むようなら
無制限に介入を続けることを示唆しているため、
ココの通貨ペアだけはユーロ買い優勢の地合となっているんです。

さすがに、ここまでズバリと介入ラインを示唆されると
ファンド筋もCHF買いは仕掛けづらくなるし、
EUR/CHF=1.2000のサポートラインも
かなり強いと考えて間違いはないでしょう。

かといって、EURには買いのポジションを積み上げていくだけの
材料があるわけでもありません。

そー考えると、緊張感の高い相場が続いている限りは
ある程度の振り幅の中でレンジ相場を形成する可能性は十分に考えられます

まあ、実際の相場がどうやって動くのかはわかりませんが
レンジ相場に山をはり、EUR買いのスイングトレードで
仕掛けていくのも面白いかも知れませんね!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。