為替侍のFXブログ2010年05月

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2010/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月の金融市場はギリシャの債務危機をきっかけに、
リスク回避の動きが急激に強まったことで大荒れの展開となりました。

また、先週末に格付け会社フィッチが格下げを発表したスペインは
10年間続いた不動産バブルが崩壊し、金融機関の不良債権は
3,000億ユーロ以上を抱えていると言われているので
今後はスペインの動向にも注視しなければなりません。

その他にも世界の主要株価指数は全面安となるなど
緊張感の高い相場展開は6月も続くことになりそうですね。

【今週の重要指標】
06/01(火)13:30 豪・RBA政策金利 (予想)4.50% (前回)4.50%
06/01(火)22:00 加・BOC政策金利 (予想)0.50% (前回)0.25%
06/01(火)23:00 米・ISM製造業景況指数
06/02(水)10:30 豪・GDP
06/03(木)21:15 米・ADP雇用統計
06/03(木)23:00 米・ISM非製造業景況指数
06/04(金)20:00 加・雇用統計
06/04(金)21:30 米・雇用統計

さて、月初めとなる今週は主要各国の重要指標が目白押しとなっており、
その中でも特に注目したいのが加・BOC政策金利と米・雇用統計でしょう!

加・BOC政策金利ではリーマンショック以降、
久しぶりの利上げが予想されているので
資源国通貨の反応に注目したいところです。

そして米・雇用統計では非農業雇用者数が+50万人
大幅増の予想となっているのでココも見逃せません!

ただ、リーマンショック以降、米・雇用統計が好結果となっても
それが新しいトレンドを形成するという動きにはなっていないので
ドル/円の戻り売り圧力には要注意です
それでは今週も気合を入れてトレードがんばっていきましょう!

応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

手数料が安いくりっく365で税制優遇!岡三オンライン証券!
岡三オンライン証券
スポンサーサイト

FXCMジャパンといえば大手FX会社なので皆さんもご存知でしょう!
そんなFXCMジャパンが10周年記念企画として
突撃応援団員の動画をYoutubeで配信しています。

突撃応援団員はエスパー伊東など個性派タレントがズラリ^^
ちょっと手が空いた時にでもエスパー以東のスプーン曲げを見て下さい(笑


さて、そんな節目の年を迎えたFXCMジャパンですが、
本日から取引通貨単位を1,000通貨単位へ引き下げると発表がありました。

一般的に1,000通貨単位のトレードを取り扱っているFX会社では
1,000通貨単位になると手数料が発生したりと
トレーダーにとって不利な条件になる傾向がありますが、
FXCMジャパンの場合は1,000通貨単位のトレードでも手数料は無料です!


また、スプレッドを含めたその他の取引条件も
1万通貨単位のトレードと同じ条件なので
小額資金を元手にトレードしたい方にとっては見逃せませんね。

FXCMジャパンといえば知名度&信用力の高いFX会社なので、
FXCMジャパンの新トレーディングシステムを試したことのない
トレーダーさんはぜひ、これを機会に体験してみてください^^


【新トレーディングステーションの特徴】
取引単位:1,000通貨単位
取引手数料:無料
取扱通貨ペア:26通貨ペア(これまでのトレーディングステーションと同様)
スプレッド:これまでのトレーディングステーションと同様
維持証拠金:500円~
(5月31日より、1,000通貨単位からの取引が可能)


為替侍も「いつかはやろうやろう」と思いながらも
手を出さずにいたtwitter(ツイッター)ですが
ようやく重い腰もあがり、昨日からスタートしました!

まあ、昨日から始めたばかりなので
右も左もわからず、探りながら遊んでいる状態ですが
ツイッターを通じて多くのトレーダーさんと
コミュニケーションが広がればと思っています^^


とりあえずツイッターではFXに関するつぶやきだけでなく
日常的なネタもつぶやいていこうと考えています^^
堅苦しい内容じゃなくて2~3秒で読めるような簡単な内容で。

これからツイッターをはじめてみようって方は、
ツイッターには既に多くのFX会社が参入しているので
そこらへんからフォロー(登録)してみるといいと思いますよ


ちなみに為替侍は「kawase_samurai」で登録してあるので
検索していただければ、すぐに見つかると思います
気軽に登録してください^^

まだ、ツイッターをやったことのない方は
ハンドルネームとメルアドだけで簡単に登録できるので
これを機会にぜひはじめてみてください^^
暇つぶし感覚で(笑


応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

業界初!ツイッターとの連携機能を搭載!
フォレックス・トレード

【フォレックストレード取引概要】
サービス名:アプローズFX
取引単位:1万通貨単位
取扱通貨ペア数:14通貨ペア
スプレッド:ドル/円=0.8、ユーロ/円=1.8、ポンド/円=2.8(固定スプレッド)
初回最低入金額:指定なし
取引手数料:0円
注文方法:成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFD-OCO、トレール決済注文
信託保全:○(三井住友銀行にて完全信託保全)
モバイル取引:○(docomo、au、SoftBank、iPhone対応)
クイック入金:○
自己資本規制比率:420%(2009年12月現在)


【速報】
現在、人気FXブロガーの奈那子さんなど
著名ブロガーによるFXセミナーが生放送です
暇な人はぜひ覗いてみてください^^

http://www.ustream.tv/channel/tomonokai100529?lang=ja_JP

応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派
市場の注目はユーロに集まっているといっても過言ではないでしょう!
そんなユーロが、もし下落が続くと仮定した場合、どれくらいまで下落するのか?

もちろん目先の値動きを追いかける短期トレーダーにとっては
どうでもいい話ですが、あくまでテクニカル・ネタということでお付き合い下さい^^;

20100528-02.png

上図はユーロ/円の月足チャートです
たしかユーロが統合通貨として誕生したが1999年の出来事なので
この月足チャートをみるとユーロの過去が把握できます

この月足をみて単純に解釈すれば、ユーロのキャリートレード全盛の時代は
リーマンショックによって終わったといえるでしょうね

リーマンショック後の下落波動を一目均衡表の値幅観測論で分析し、
どこまで下落するのかをざっくりと計算してみると
2000年に記録した88円という水準は一つの目安になりそうです

まあ、今の時期にユーロが88円になると言われてもピンときませんよね^^;
事実、私の中でも考えにくい水準だと思っていますから・・・。

しかし、あの豪ドルだって104円から55円まで下落した過去もあるように
相場っていうのは何が起こるかわからないのも事実です

市場関係者によると、短期派のトレーダーだけでなく
ポートフォリオを組みながら長期的にユーロを買い支えてきた
プロのファンド筋もユーロの保有割合を減らし
売りに走っているという情報もあるし・・・。

たとえ、ECBがユーロに介入が入ったとしても
市場で長期的にユーロを保有する投資家がいなければ
ユーロが上昇しつづけることはありません

ちなみに、ちょっといい機会なので皆さんに質問なんですが
「なぜ為替相場が上昇するかわかりますか?」

次回は相場が上昇する理由についてコメントしたいと思います
お楽しみに^^

応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

ドル/円は固定スプレッド0.8!デイトレ派に大人気!クリック証券!
クリック証券
【クリック証券】為替侍の過去レビューはこちら

【クリック証券 取引概要】
サービス名:クリックFX
取引手数料:無料
スプレッド:USD/JPY=0.8 EUR/JPY=1.8 GBP/JPY=2.8など(固定スプレッド)
取引通貨ペア数:14通貨ペア
レバレッジ:最大200倍
取引単位:1万通貨単位
モバイル取引:○
完全信託保全:○(三井住友銀行)
自己資本規制比率:307%(2009年12月現在)
さて、今回は先日、紹介したサイバーエージェントFX「C-NEX」
使ってみた感想をコメントしたいと思います。

最近はギリシャショックの影響から
値動きが激しくスプレッドも不安定になりがちですが
C-NEXのスプレッドは大きく広がることなく安定していました。

C-NEXが低スプレッドを安定できるのは、
カバー金融機関を多く確保し、高い流動性を確保できているからです。

これだけの低スプレッドをインターバンク直結で
安定供給できるのはC-NEXだからこそ、成せる業でしょう(笑

サイバーエージェントFX_C-NEX_スプレッド

そして上図はリアルタイムで提示されているC-NEXのスプレッド表ですが、
全通貨ペアがスプレッド3以下という極狭スプレッドです。

また、カバー先金融機関が多く流動性が高いので
100万通貨単位の注文がサクサク約定し、
スキャルピングにも最適な環境だと思います。

しかも建玉上限や取引上限が無く、大きな取引がどんどんできるのも
スキャルピング派トレーダーにとっては嬉しい環境でしょう。

とりあえず、誉め殺しだけの感想になってしまうのもアレなんで
あえてC-NEXの気になった点を挙げるのであれば、
取引システムの表示が全て英語なところですかね^^;

でも、英語表記が多い点は、慣れれば全く問題ないので、
デモ口座を使って慣らしてけばOKでしょう!
とにかく、まずはデモ口座でC-NEXの使用感を体験してみてくださいね^^

最高の取引環境がココに実現!サイバーエージェントFX「C-NEX」!
サイバーエージェントFX「C-NEX」
【C-NEX】為替侍の過去レビューはこちら
今の相場はユーロ圏の動向が主導権を握っていると
言っても過言ではない状況です

ユーロ/円では110円を割り込んでくると
介入を意識した反発のような動きを繰り返している状況ですが
今月の値動きは完全に下落トレンドです

一部のファンド筋によれば、今年は徹底的にユーロを
売りまくるタイミングとの声もあるので
彼らの動向は非常に気になるところです



まあ、仮にユーロ買い介入が実施されたとしても
その介入によって相場が素直に反転するわけではありません

介入というのは瞬間的な反発を引き起こすことは毎度ですが、
キッチリと相場を転換させるためには
ちゃんとした経済回復などの裏打が必要です

漠然としたイメージとしてはユーロ/円は110円を
挟んだ攻防になるのかなって考えていますが
実際にトレードでは流れたほうについていく!
コレに尽きます^^

それでは、今夜のトレードも気合を入れて
お互いがんばっていきましょう!
尚、投資は自己責任でよろしくお願いします

応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

国内最大のFX会社!文句なしの信用力で王座に君臨!外為どっとコム!

さて、昨日のスペイン大手金融機関に資金調達に
支障が出てきているという観測から、
他の金融機関への懸念が広まっているほか、
スペイン自体の格付けの話題も出てきているようです。

よーするにユーロ圏の懸念はギリシャから
南欧諸国にまで広まっており、EUの判断に注目が集まっています

さらに、ドイツ当局の空売り規制に関連した各国の協議も
どうなるかは分からないため、ユーロ経済の雲行きは依然として厳しいです

まあ、今のユーロ経済を天気に例えると
「曇り時々雨」って感じですかね^^;

今月末の為替相場は何かドラマがありそうな予感がします
根拠はありませんが・・・^^;
数日前、何となくネットサーフィンをしていたところ
脱税が摘発される瞬間を捉えた特集記事をみつけました

こちらの特集記事をみてもらうと
脱税目的で現金を隠しもっていた現場が写されているんですが
現金を隠す手口も人そろぞれ個性が出てますね

20100526-01.png

本の中身をくり抜いて現金を隠す人もいれば、
天井の照明器具の中に隠す人もいたりと
脱税者も現金隠しに必死になっている様子が頭に浮かびます

また、現金隠しの手口として
地中に埋めて隠す人も多くいるみたいですが
これを見つけ出す国税捜査官もすごいですね・・・。

穴を掘ってまで探すってことは、
「こいつは脱税してる!」って確信があるんでしょう

もしも、あなたが脱税を考えているなら
ここで公開されている現金隠しの手口よりも
もっと見つかりにくい場所へ隠す必要があるでしょう・・・。

おっと・・・、こんな発言は問題ありですね(笑
納税は正しく納めましょう!

本日もトレードが勝てるように「源担ぎクリック」をしてみよう^^
スワップ派 スイング派 デイトレ派

インターバンク直結!低スプレッド!カリネックス!文句なしのC-NEX!

昨日の日韓戦は0-2と完敗でしたね・・・。
まあ、アレが今の日本代表の実力だと思いますが、
ワールドカップ本番ではミラクルを起こしてくれることに期待です!

さて、今週のマーケットはリスク回避の動きからスタートしています
もちろんギリシャショックの震源地であるユーロが売られていますが、
豪ドルなどの高金利通貨も大きく売られています

下図のチャートはクリック証券のGOLDチャートを使用しています。
クリック証券のスプレッドは原則固定!ドル/円のスプレッド0.8は業界最高水準!

20100525-01.png

上図はAUD/JPYの8時間足チャートですが、
先週、72円まで下落した豪ドルは、
その後、75円付近で上値を押さえつけながら
揉み合いが続いていましたが、ココにきて
ちょっと売り圧力が強くなってきたかなって感じます

また、安値を更新するユーロの勢いを考えれば
先週に記録した72円という安値を
利食いの目安として考えることはできますが
大底を拾ってやろうという発想は止めたほうが無難でしょう^^;

参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

20万口座を突破!デイトレ派に最も人気のあるFX会社!外為オンライン!
外為オンライン

【外為オンライン 取引概要】
取引通貨ペア:24種類
取引通貨単位:1万通貨単位
取引手数料:無料
スプレッド:USD/JPY=1 EUR/USD=1(原則固定スプレッド)
携帯電話取引:○(全てキャリアで取引可能)
クイック入金:○(イーバンク・JNB・三井住友銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行対応)
全額信託保全:○(三井住友銀行)
初回預入金:5,000円~
自己資本規制比率:422% (2010年2月末現在)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。