為替侍のFXブログ2009年02月

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2009/01123456789101112131415161718192021222324252627282009/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
証券会社は金融危機の影響で
株や投資信託による手数料収益が激減しています

そんな中、収益を確保しようと、ネット証券の各社も、
FXの手数料を無料にするなど、顧客獲得に力を入れているようです

まあ、各証券会社では以前からFXを取り扱っていましたが、
手数料やスプレッドといったコスト面は、
FX専門会社に比べるとかなりの割高でした

それが、ここ最近になって各証券会社も顧客確保へ向けて
本腰を入れてきてように感じます

ただ、FX専門会社の中でヒートアップしておいる
超・低スプレッドというところまでは、足を突っ込んでいませんが。

いずれにせよ為替侍は、
証券会社でFXのトレードをするつもりはありません

理由は単純明快で、証券会社の方がコストが高いからです^^;
仮に信用力で選ぶなら、証券会社よりも
税制面の優遇処置があるくりっく365の方が魅力ですし。

FX人口が増加している中といえども、
信用力が高い証券会社がFX業務に力を入れれば
小さいFX会社にとっては経営が苦しくなるでしょうね

その結果、事業撤退・破綻というFX専門会社も
今後、次々と出てくると可能性があるのでトレーダーにとって
業者信用力の高いFX会社を選ぶことが、より大切になるでしょう!

面白い記事と感じたらクリック応援よろしくお願いします
ブログ村為替ブログをcheck!
スポンサーサイト
世界的な金融危機で輸出が激減している日本経済は、
生産や雇用の縮小が、個人消費も冷え込ませる
負の循環サイクルに陥っています・・・。

先日発表された鉱工業生産指数は前年比ベースで
過去最大の落ち込みとなったほか、
有効求人倍率も低水準へと沈没・・・。

また販売不がを反映し、消費者物価も急落していることから
デフレ突入のリスクが高まっているように感じます

損切りなしの恐怖物語!しましまさんをチェック!
人気BlogRanking3位をcheck!


特に有効求人倍率の悪化は、身近に感じる経済指標なので
その悪化ぶりには、ちょっとビックリしています!

ちなみに有効求人倍率とは、求職者一人あたりに対し、
何社(何人)の求人があるかを算出した雇用関連指標です

例えば今回、発表された同指標は、0.67倍だったので
職安に足を運ぶ求職者100人に対して、
67人の求人案内しかないことになります

つまり、業種を選ばずに全員が就職希望した場合でも
33人は就職することができません

尚、この0.67倍という数値は全国平均です
同指標は、地域ごとにかなりのバラつきがあり、
最も求人有効倍率が高いとされているのは
自動車関連企業がたくさんある愛知県を中心とした東海地方です

損切り出来なくなるパターンを漫画で解説!まりおさんをチェック!
人気BlogRanking12位をcheck!


そんな愛知県は、先月の有効求人倍率が
1.88倍と高い水準だったわけですが
今回の発表では0.90倍と一気に求人が激減・・・。

現状、トヨタなど自動車メーカーは大幅なリストラを
実施していることを考えれば、
すぐに求人が増えると言うのも考えにくいでしょうね・・・。

巷では以前から「職安に行っても求人がない」と言われていましたが
今後は、さらに厳しい時代が長期に渡って続きそうな雰囲気です

一日一回のクリック応援よろしくお願いします
ブログ村為替ブログをcheck!

スプレッド0が大好評!ポン/円はスプ2!全額信託保全で信用力は◎!
クリック証券
【クリックFX】為替侍の過去レビューはこちら

全額信託保全でスワップ派に絶大な支持!短資会社系で透明性が高い!
セントラル短資
【セントラル短資】為替侍の過去レビューはこちら
損切り出来なくなるパターンを漫画で解説!まりおさんをチェック!
人気BlogRanking12位をcheck!


今、TVで懐かい歌番組がやっていたので
ブログそっちのけで、TVにかじりついてました・・・。

当時の衣装って、今みると信じられないくらいカッコ悪いですよね
でもあれが、当時はカッコよかったわけで^^;
やっぱり歌唱力が一番ないアーティストはシブガキ隊かな(笑
とゆーわけで、雑談はここまで!

USD/JPY 10分足
インジゲータ頼りのトレード結果!維新の介さんをチェック!
人気BlogRanking4位をcheck!


本日は、今までの円安ムードとは一転し、円高となっています

今夜は米・GDPが控えていますが、ここ数年で過去最低の結果に
なるのは、ほぼ確実と言ったところでしょうね・・・

ただ、市場の金融政策案への期待感がどれだけ強く、
どれだけ維持させるのかは、検討もつかないので
正直、相場はどちらに反応するのか読みにくい状況です

相場の方向感が掴みにくい時ほど
買えば下がる・・・売れば上がるといった
往復ビンタを喰らいやすくなります^^;

やっぱり往復ビンタは、損失によるダメージも大きいですが、
精神的なダメージもかなり大きいです^^;

ドテン売買のトレードスタイルは、どうしても往復ビンタに
遭遇してしまうことが多くあるし、避けては通れない道です

ただ、裁量によってドテン売買を繰り返していくトレードは
かなり高いスキルが要求されると思います

それよりもトレンドがはっきり出ている相場に対して
押し目買いや戻り売りを狙っていくほうが難易度も低いし
利益も上がりやすいかなと個人的には思います

一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^!
ブログ村為替ブログをcheck!

口座数ランキング1位!外為どっとコム!
国内No.1の外為どっとコム
【外為どっとコム】為替侍の過去レビューはこちら

口座数ランキング2位!ひまわり証券!
ひまわり証券 マージンFX
【ひまわり証券】口座開設キャンペーンで好きな書籍が貰えます!詳しくはコチラ!

口座数ランキング3位!セントラル短資!
セントラル短資FX
【セントラル短資】為替侍の過去レビューはこちら

インターバンク市場の注文状況を知る方法!
FX確定申告の書籍を無料でほしい方はコチラ!
2009年の為替手帳を無料でほしい方はコチラ!
今、売れている書籍を無料でほしい方はコチラ!

ヒロセ通商×為替侍 タイアップ企画!限定特典有!詳しくはコチラ!
スター為替×為替侍 タイアップ企画!限定特典有!詳しくはコチラ!
FX ZERO×為替侍 タイアップ企画!限定特典有!詳しくはコチラ!

昨年11月にお勧め書籍として紹介した「サブプライム後の新資産運用」ですが、
今、amazon.co.jp内で一番売れている投資関連書籍らしいです

最近はFXブームなのでFX書籍が一番売れているんだろう
と、思っていただけにちょっとビックリです!
でも、内容はかなりシッカリしてます

 売れ筋の投資関連書籍

・世界経済をどうやって把握するのか?
・どのタイミングで金融資産を買うのか?
・どのタイミングで金融資産を売却するのか?
・資産運用のバランスはどうするのか?

サブプライム後の新資産運用は資産運用全体を
メインとしているのでFX書籍ではありません

また、FXはリスクが高い金融商品と一蹴され、
ほとんど記事がありません・・・。
個人的には、FXに関する記事に対しかなり不満が残るし
納得いかない部分もあります

それでも、全体的な内容としては
かなり素晴らしい内容だと思いますよ^^
気が向いたら、ぜひ読んでみて下さいね!

ちなみに最近はFX書籍よりも、
サブプライム問題や金融危機に関する書籍に
興味があり、頻繁に本屋さんに足を運んでいます

でも、なぜか購入する本は、スポーツ雑誌だったりと
FXとは関係のない本を選んじゃうんですよね・・・。

さて、24日と25日に行われたバーナンキFRB議長の議会証言も終了し、
景気対策案への期待感で沸いた市場も、
本日からは経済指標や株式市場に注目が集まると思います

まあ、ここ数日間のUSD/JPYは高騰街道まっしぐらとなったわけですが
その間に発表されていた米・経済指標は
相変わらずのボロボロ状態でした

個人的には、こんな最悪な経済指標結果にも関わらず
なんでココまで高騰するのか疑問すら抱くくらいです
っとゆーわけで、とりあえずここ数日間のチャートを見てみましょう!

USD/JPY 1時間足 スター為替

為替侍と同じくドル売り狙いのブロガー!バカラ村さんをチェック!
人気BlogRanking8位をcheck!

上図はUSD/JPYの1時間足チャートですが
今週は92.80円付近から、完全な右肩上がりの高騰相場です

また、トレンドライン(青)とトレンドラインチャネル(赤)を結んでいくと
右肩上がりのP波動が形成しているのがわかると思います

黄色で囲った現在の位置はP波動の終点に位置しており
今夜のNY時間には、どちらかに弾けると睨んでいますが・・・。

まあ、今夜の米・経済指標も好結果は期待できないだろうし
失望感の高い結果になると思います

そうなってくれば、ファンダメンタルのみならず、
テクニカル的にみてもP波動の下抜けから
大きく売られる展開が予想されると思います

尚、本日発表される米国の経済指標は以下のとおりです

22:30 耐久財受注-1月
22:30 新規失業保険申請件数
24:00 新築住宅販売件数-1月


先日発表された中古住宅販売件数は期待外れな結果となりましたが、
新築住宅販売件数も同様に市場の注目が集まってくるでしょう!

一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^!
ブログ村為替ブログをcheck!

35万口座を誇る国内最大FX会社!全額信託保全完備!
 
【外為どっとコム】為替侍の過去レビューはこちら
豪ドルは爆上げで買い戻し殺到!ケン太さんをチェック!
人気BlogRanking10位をcheck!


さて二日間に渡って行われた、バーナンキFRB議長の議会証言も終了しました
同議会証言の最大のポイントは銀行国有化の否定でしょう!

バーナンキFRB議長は、投資家を排除し完全な国有化にする事を否定しています
ただし、国が一部の株を保有する可能性にはあるとのこと。

USD/JPYはかなり力強い上昇を見せていますが
どんな感じで推移しているのか、まずはチャートを見てみましょう!

USD/JPY ダブルボトム
バーナンキFRB議長の注目発言はココ!為替見習さんをチェック!
人気BlogRanking1位をcheck!


上図はUSD/JPYの4時間足チャートです
まず、チャート全体の流れをみてみると、
底値圏に出現しやすいと言われているダブル・ボトムを形成しています

またダブル・ボトムの形成後は、相場は円安トレンドへ転換して
いるのは一目瞭然なので、短期トレードをするならば
押し目買い中心のトレード戦略が面白そうですね!

ただし、金融安定化策への期待感からドル買いが
行き過ぎている感じも否めなく、週末は大きな戻しがあるかもしれません

しかも、米・経済指標はどれを見ても
相変わらず過去最低レベルの結果が続いているので
一旦、ドル売りの流れが出てくれば、その勢いもかなり強くなりそうです

急激に上昇した相場は、急激な戻しが起こりやすいので
押し目買いをする際も、ストップ指値を浅めに置くなどして
リスクは限定的に抑えたほうがいいと思います^^

一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^!
ブログ村為替ブログをcheck!

ポンド円スプレッド 3 は脅威的!手数料無料で1000通貨単位トレード可能!

【ヒロセ通商】為替侍の過去レビューはこちら

デイトレ派はMJをchack!FONOX系で固定スプレッドで1~!

【MJ】為替侍の過去レビューはこちら
新東京シティ証券がFX事業の譲渡を発表しました!

新東京シティ証券といえば、平成14年からFX業務を開始するなど
業界を牽引してきた老舗業者ですが、筆頭株主の変更により
FX事業を譲渡する運びとなったようです

尚、譲渡先の企業は、新東京シティ証券と同じ
FXCM系システムを取り扱うFXリアル株式会社です

営業権譲渡の内容は、新東京シティ証券株式会社が
運営するFX事業の営業権の全部譲渡しますが、
顧客のの証拠金残高や保有ポジションは、
全てFXリアル株式会社が引き継ぐといった内容なので、
今回の譲渡で顧客が困るようなことは、おそらくないと思います

ここ最近はFX事業の譲渡や撤退が相次ぐ中で、
新規参入をしてくる業者はほとんどありません

業界内でのサバイバル化が進む中、これだけの不景気なので
今後も譲渡や撤退・廃業というFX会社は出てくるでしょうね^^;

高インフレの影響で、先進国よりも利下げモード突入が遅れた
南ア・政策金利ですが、3月に緊急利下げの可能性が浮上してきました!

当ブログでは、24日に発表される南ア・GDP
最大の焦点になるとコメントしましたが
同指標は前期比を下回る結果となっています

しかも、マイナス成長に落ち込んでしまったので
南ア・中銀も「金融政策を早い段階で施したい」
と考えても、何ら不思議なことではありませんよね・・・。

(南ア) 第4四半期GDP [前期比] +0.2%(前回) -1.8% (今回)

この結果を受けて、一部の市場関係者の中では
「南アが4月の政策金利発表を待たずに、利下げに踏み込む可能性がでてきた」
とチラホラ、囁かれているようです^^;

さらに本日発表された南ア・消費者物価指数では
インフレが収まりつつあります(前年比ベース)
このあたりも利下げへの障害が取り除かれたと受け取れるでしょう!

(南ア) 1月消費者物価指数 [前年比] (前回)+9.5% (今回)+8.1%

南ア政策金利推移グラフ

ただし、南アが目標としているインフレ・ターゲットは3~6%なんです
つまり南アにとって、心地よさを感じる物価上昇率は3~6%ってことです
ここを基準に考えると、現在の8.1%は明らかに高い水準です

まあ、現状は黙っていてもインフレが緩和されていくような状況なので
利下げへ踏み切っても、インフレ圧力が再び高まるということは
考えにくいように思えます

やっぱり、景気回復を促す意味でも、
緊急利下げの可能性は十分ありえると思います

爆上げで買い戻し殺到!注目の通貨ペアは・・・ダメおやじさんをチェック!
人気BlogRanking2位をcheck!


今週も堅調な円安トレンドが続いてますね!
USD/JPYは96.80円まで上昇しており、96円台の復帰は
昨年11月以来、3ヶ月ぶりとなっています

最近の傾向としては、各経済指標の結果よりも
景気対策案への期待感が先行している印象が強いですね

しかし、経済指標の結果はボロボロの状況なので
まだまだ油断ができない状況でしょう!

先日のバーナンキFRB議長も発言していましたが
2009年の見通しは良くないとはっきりと明言しています

ここ数日は、景気対策案に対するコメントが次々と飛び出していることから
期待感は高まっていますが、同案が出尽くせば再び円高トレンドに
転換してくるんと思うので油断は禁物です!

米・住宅販売状況
買えば儲かる相場が到来!狙い目は!!FXほたるさんをチェック!
人気BlogRanking21位をcheck!


とりあえず本日は米・中古住宅販売件数の発表が控えています
同指標の推移は、グラフをみていただければ
一目瞭然ですが完全な右肩下がりですね^^;

当面は現状の水準が続くと思いますが
前々回に記録した最低水準を下回るようなことになると
大きくドルが売り込まれる可能性があるので注意が必要でしょう!

面白い記事と感じたらクリック応援よろしくお願いします^^
ブログ村為替ブログをcheck!

ODL Japanは原油相場もトレードできます!またMT4は自動売買も可能!

【ODL Japan】為替侍の過去レビューはこちら
爆上げで買い戻し殺到!注目の通貨ペアは・・・ダメおやじさんをチェック!
人気BlogRanking2位をcheck!


さて本日からFRBバーナンキ議長の議会証言
2日間に渡って開催されます

この議会証言というイベントは、半年に一回(2月と7月)に
行われているわけですが、今回の議会証言では
米・経済建て直し対策の話題がメインになってくるでしょう!

さらに、景気の悪化を食い止めるために
追加的な対策の導入も示唆する可能性も十分に考えられます 

金融市場関係者の間では、
特に金融機関支援策への言及が注目を集めており
以前のポールソン財務長官が発していた
「強いドルは国益だ」みたいな抽象的なコメントは入りません^^;

市場が求めているのは、やはり具体的な政策内容です

買えば儲かる相場が到来!狙い目は!!FXほたるさんをチェック!
人気BlogRanking21位をcheck!


また市場は、FRBが米国長期債の買い入れ
引き続き検討しているかどうかにも注目が集まっているようです 

FRBは昨年末に、
「適当と判断されれば国債買い入れに踏み切る準備ができている」
と表明していますが、それ以降は特に動いている気配が無く
長期債に関しては、積極的に検討していないとの見方が強くなっています

むしろFRBは「長期債の買い入れ」よりも、
これまで一定の効果を上げた住宅ローン保有者支援拡大
主眼を置いているということが読み取れるかもしれませんね

とにかく、同議会証言では米・経済建て直し対策に注目です!
また「長期債の買い入れ」・「住宅ローン保有者へ支援拡大」という
キーワードにも注目してみてください^^

尚、バーナンキFRB議長・議会証言は
24日・25日いずれも日本時間の24:00からスタートします!

一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^!
ブログ村為替ブログをcheck!

スプレッド0が大好評!ポン/円はスプ2!全額信託保全で信用力は◎!
クリック証券
【クリックFX】為替侍の過去レビューはこちら

全額信託保全でスワップ派に絶大な支持!短資会社系で透明性が高い!
セントラル短資
【セントラル短資】為替侍の過去レビューはこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。