為替侍のFXブログ2009年01月

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2008/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スワップ派の投身自殺?!それって・・・。真姫さんのブログをチェックしよう!
人気BlogRanking36位をcheck!


さて、1月の最終取引日となった金曜日は、
相変わらずの円安相場となったわけですが、
ちょっと気になる通貨ペア関係があるんですよね

それは、EURとGBPです

とゆーのも、基本的には欧州通貨というのは連動性が高く
同じような値動きをする傾向があります正相関

例えばEURが買われれば、GBPも買われやすいという感じです

もっとわかりやすい例をあげるならば
AUD/JPYとNZD/JPYが似たような値動きをしますよね
こんな感じで、地域ごとに値動きが連動しやすいという傾向があるんです

FX確定申告の書籍を無料でほしい方はコチラ!
2009年の為替手帳を無料でほしい方はコチラ!
大判のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!
EUR/USDとGBP/USDの相関チャート
一番儲かるといわれる手法を、FXほたるさんがコメントしています!
人気BlogRanking5位をcheck!


とゆーことは、EUR/USDとGBP/USDの値動きも
通常であれば、正相関となるわけですが、
金曜日の値動きに関しては完全な逆相関となっています

もともとは正相関である両通貨ペアの関係を考えれば
この乖離幅は収縮の動きを見せてくるはずです

この両通貨ペアが収縮をみせる場合、考えられるパターンとして
・GBPが売られる
・EURが買われる
というのが考えられてくると思います

ってことは当然、この広がりすぎた乖離を埋めようとする値動きを
狙って利益を上げようと考えるトレーダーも存在するわけです

このような複数の通貨ペアを比較し
広がりすぎた乖離の収縮を狙った手法をサヤ取りと言います

ちなみに今回は対USDで紹介しましたが
対USDだろうが、対円だろうが、そこは関係ありません
あくまでEURとGBPの比較です

(EUR/JPYとGBP/JPYを比較してもOKです)

私はサヤ取りに関して詳しくはないので
乖離を意識したトレードというのは、ほとんどしませんが
今後、両通貨が売られていく(下落)とすれば、
その下落幅はGBPの方が大きくなるでしょう!

つまり、戻り売りを中心としたトレードをするならGBP/USDで、
押し目買いを中心としたトレードをするならEUR/USDって感じですかね^^
かなり大雑把な表現ですけど・・・。

一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^!
ブログ村為替ブログをcheck!

30万口座を誇る国内最大FX会社!全額信託保全完備!
 
【外為どっとコム】為替侍の過去レビューはこちら

ドル/円やユーロ/ドルのスプレッドが0.5!デイトレ派に人気のFX会社!
FXブロードネット
【FXTS】為替侍の過去レビューはこちら
スポンサーサイト
スワップ派の投身自殺?!それって・・・。真姫さんのブログをチェックしよう!
人気BlogRanking35位をcheck!


んー、今週は円安相場となっているので
トレードの方もイマイチな結果となってます

さすがに一日数回のトレードでは連日連勝というわけにはいきません・・・。

毎日の収支を、安定してプラスにするには
もっと短いチャートを使用した短期トレード(スキャルなど)を
数多く繰り返すことが必要となってくるわけです

でも、そーするとトレードに対するコスト(スプレッド)の割合が高くなり、
プラス収支にすることが難しくなっちゃうんですよね^^;

まあ、このあたりは自分のトレードスキルが足りないってわけなんですが。

一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^!
ブログ村為替ブログをcheck!

数秒から数分で手仕舞いするスキャル・トレード
すごく憧れるし、何とか習得したいと常々思っているわけなんですが
これはかなり難しい手法ですからねぇ

どうしてもスキャルっていうのは、自身のスキル以外にも、
システムの約定能力も重要になってきます

たまーにですが、当ブログのコメントやメールで
「スキャルに挑戦したいので約定能力の高いFX会社を教えて下さい」
という質問をいただきますが
高速レスポンスで尚且つ約定能力が高いFX会社っていうのは
ほとんどないと思うんですよね・・・。

私の認識している範囲ではマネーパートナーズ
スリッページせず、表示価格で確実に約定します

あとはアストマックスFXトレイダーズ証券
といったSAXO系のFX会社あたりですかねぇ

スキャルをするなら上記のFX会社のように、
ワンクリックで発注できたほうがいいだろうし、
それなりの条件を満たしたFX会社を選ぶ必要があります

とにかく、色々なシステムを自身で体験し、
肌で感じることが大切だと思うんですよね
そんな偉そうなことを言っている為替侍もスキャルは、修行中の身でございます^^

一番儲かるといわれる手法を、FXほたるさんがコメントしています!
人気BlogRanking5位をcheck!


FX会社で初の上場企業!シンプレクス系の取引システムでスリッページは無し!
マネーパートナーズ

SAXO系No.1のFX会社!業者信用力も高い!160通貨ペアの取扱可能!


元祖SAXO系のFX会社!来月からくりっく365のサービスも開始!


先日の仕切取引
番号 仕切日時 チケット 通貨 売買 ロット 建値 建時 仕切値 グロス損益 区分
1 01/28/2009 09:43 GBPJPY B 1 127.84 01/28/2009 09:31 127.45 -¥39,000
2 01/28/2009 21:29 GBPJPY B 1 128.05 01/28/2009 15:27 127.80 -¥25,000
合計: -¥64,000
スワップ派の投身自殺?!それって・・・。真姫さんのブログをチェックしよう!
人気BlogRanking35位をcheck!


さて、今回は短期トレーダーに人気のある
GBP/JPYについてコメントしていきたいと思います!

まず、今週のGBP/JPYを振り返ってみると
先週はテクニカル的にも売られ過ぎたことと、
ファンダメンタル的にも英・自動車メーカーが融資保証実施されるなど、
GBPが買われやすい週となりました

GBP/JPYのチャートをみてみると
上昇してきたGBP/JPYも、そろそろ戻り売り圧力が
掛かりやすいエリアに入ってきたかなって感じますね!

GBP/JPY 4時間足チャート
一番儲かるといわれる手法を、FXほたるさんがコメントしています!
人気BlogRanking5位をcheck!


ここ数日はトレンドライン付近で2-3円幅の乱高下を
繰り返している状態から、買い組と売り組が
交錯している様子が伺えます

とりあえず今後は、現状の乱高下相場から
どちらの方向に放たれるのかに注目していきたいですね^^

上方向(円安)に放つ場合の目安となるレートは、
直近の高値を更新した130円くらいですかね

逆に、下方向(円高)へ放つ場合の目安となるレートは
直近の安値を更新した126円くらいでしょう!

実際のトレードでは、相場の流れについて行くことになりますが
今のところ、個人的なイメージとしては
英・政策金利が発表される2月の中旬へ向けて
GBP売りの圧力が掛かってくるような気がします^^

今週は円安相場だったので、トレードの収支も
喜ばしい成績が残せませんでしたが
今後、再び円高トレンドへと転換すれば
ガッチリと利益を上げられるようにがんばりたいと思います^^

尚、GBP/JPYでトレードをするなら
スプレッドが狭いクリックFXLION-FXFXブロードネット外為オンライン
あたりが業者選びの筆頭になってくると思います
この4社は全て低スプレッドのみならず、
手数料無料&信託保全完備のFX会社です^^

一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^!
ブログ村為替ブログをcheck!

ポンド/円はスプレッド2!業界最狭のFX会社

【クリックFX】為替侍の過去レビューはこちら

ポンド/円はスプレッド3!1,000通貨単位でトレードできるのも魅力

【ヒロセ通商】為替侍の過去レビューはこちら

ポンド/円はスプレッド4.7!スプレッドは比較的安定している
FXブロードネット
【FXトレーディングシステムズ】為替侍の過去レビューはこちら

ポンド/円はスプレッド5!デイトレ派に最も人気の高いFX会社
外国為替証拠金取引の外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら
一番儲かるといわれる手法を、FXほたるさんがコメントしています!
人気BlogRanking5位をcheck!


1/23くらいに国税庁から郵送されたはずなので、
毎年、確定申告をしている方は、既に手元に書類が届いていると思います
ついに私の自宅に確定申告の書類が届きました・・・。

納税は国民の義務である

と言われても、これほど鬱になりそうな義務は正直ありません・・・。
でも払わないわけにはいかないし、
あとから加算税や延滞税をとられたら大変ことになりますからね

さらにFXでは平成21年から顧客の口座情報が国税庁に提出されるので
誰がいくら儲けたのか、丸裸になります

「せっかくFXで儲かったんだから、確定申告は無視しよう・・・。」
なんてことは、絶対に止めた方がいいっすよ^^;

国税庁は納付率が悪いFX投資家に対して
厳しい目を向けているので、ごまかさない方が身のためです

たぶん来年あたりには、FXの利益を脱税!というニュースが
TVで流れるんじゃないかなぁって予想してますが。

税収が激減している現状ならなお更ですが、
利益が丸裸になった未納者を国税庁が見逃すってこともないだろうし・・・。

FXの確定申告
スワップ派の投身自殺?!それって・・・。真姫さんのブログをチェックしよう!
人気BlogRanking35位をcheck!


ちなみに私の周りにも、税務署の調査が入ったトレーダーはいますし、
それで納付するお金がなく困っているトレーダーもいます

ここだけの話、私の自宅にも税務署は来たことがあるし
FXの取引履歴を丸覗きされたこともありますしね^^;

なお、私は今までは白色で申告してきましたが
今年からは税理士さんにお願いして青色で申告することに決めました

手間賃はかかりますが、節税対策を最大限にやってくれるし
税理士に支払う料金は、全額経費扱いになるし!

当初は自分の力で青色申告をしようと考えていたんですけどね・・・。
やっぱ青色は面倒です・・・。

一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^!
ブログ村為替ブログをcheck!

ポンド円スプレッド 3 は脅威的!手数料無料で1000通貨単位トレード可能!

【ヒロセ通商】為替侍の過去レビューはこちら

デイトレ派はMJをchack!FONOX系で固定スプレッドで1~!

【MJ】為替侍の過去レビューはこちら
一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^!
ブログ村為替ブログをcheck!

深夜から早朝にかけて注目の米・FOMC政策金利発表と
NZ・RBNZ政策金利が発表されました!

FOMCは予想通り政策金利を据え置きましたが、
その後の声明で、今年後半の景気回復について明言した事に加え、
米国債の購入を検討しているとコメントし、USDは上昇↑↑

米・景気見通しに関しては、まだ下振れリスクがあることから
当面はゼロ金利水準での据え置きになると思いますが
今年9月頃には、景気回復によって
金利水準を0.50%へ利上げする見通しが強まっています

さらに、「米国債を購入する用意ある」とコメントしていることも
かなりのポジティブ要因と言えるでしょう!

まだまだ、米国経済の氷河期が終わったわけではありませんが、
その氷は、オバマ新政権によって確実に溶け始めているといった印象です!

一番儲かるといわれる手法を、FXほたるさんがコメントしています!
人気BlogRanking5位をcheck!

NZD/JPY 月足チャート

それに対して、その後に発表されたNZ・政策金利では
なんと1.50%という史上最高幅の利下げを発表しています!

ここ最近のNZ・政策金利は、サプライズな利下げを繰り返してきましたが、
今回は今まで以上の「サプライズな利下げ」と言えるでしょう^^;

尚、これでNZ・政策金利の金利水準は3.50%です (5.00%→3.50%)

市場予想を大きく上回る利下げ幅は、
当然のことながらネガティブな要因なわけですが、
さらに、今後の見通しに関しても、暗いコメントとなっており、
更なる追加利下げも示唆しています

また、ボラードRBNZ総裁は
「金利水準を動かす余地は大きくある」とコメントしているあたりから、
次回の利下げ幅も大幅になるんじゃないかなと
個人的には予想しています

尚、NZD/JPYは史上最安値となる42.50円を
いまだ更新していませんが、今後の利下げ見通しを含めると
史上最安値水準を目指して軟調に推移する展開になってくるでしょう

強制ロスカットに負けるな!バンポさんをみんなで応援しよう!
人気BlogRanking24位をcheck!


ODL Japanは原油相場もトレードできます!またMT4は自動売買も可能!

【ODL Japan】為替侍の過去レビューはこちら

ブッチギリのスワップポイントでスワップ派に大人気!スワップはNo.1業者!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら

為替侍発行の有料メルマガ!無料購読期間もあるので気軽にどうぞ!

【FX外国為替投資法】吉宗FXさんのレビューはこちら
【FX外国為替投資法】為替侍運営の旧ブログはこちら
一番儲かるといわれる手法を、FXほたるさんがコメントしています!
人気BlogRanking5位をcheck!


外為オンラインといえば、今では業界No1の取引高と
業界4位の口座数を誇る大人気のFX会社です

ドル/円やユーロ/ドルは固定スプレッド「1」なので
デイトレもしやすく、人気が集まるのも納得ですよね^^

外為オンラインの口座数推移と預かり金額推移

ちなみに為替侍は、外為オンラインがFX業界の中堅だったころから
兵ブロガーによる週間相場予想という
コラム企画でお付き合いさせていただいてます

同企画が立ち上がり、気がつけば2年という月日が流れたんですね・・・。
この2年間で、外為オンラインはビックリする程の急成長を成し遂げました!
今じゃ大手FX会社ですからね^^

同企画の立ち上げ当初は7人のブロガーが、
ローテーションで執筆をしていたんですが
今は10人の兵ブロガーへと増員されています^^

そんな兵ブロガーによる週間相場予想ですが、
本日は為替侍が執筆担当をしています
もし、よかったら読んでみて下さい!

ちなみに、携帯電話が普及したことにより
売上が大きく下がった商品って知ってますか?

答えが気になる方は、本日執筆した為替侍のコメントをcheckしてね^^

人気ブロガーが一同集結!各ブロガーの相場予想&雑ネタを公開中!
七人の兵ブロガーによる週間相場予想
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら

一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^!
ブログ村為替ブログをcheck!
さて先日のNY時間はドルが反落・・・。

主なドル売り要因は消費者信頼感指数が
1967年の統計開始以来の最低を記録したことと、

雇用統計への指針となるリッチモンド連銀製造業指数内の
「雇用指数」が改善を示さなかった事です

雇用問題に関しては、先日のコメントでも述べましたが、
米建機最大手・キャタピラー社が2万人の雇用削減をするなど
まだまだ雇用問題は解決の糸口が見つからないといった状況ですね^^;

一方、ユーロはECBが0.50%の利下げを検討している?」
との噂がささやかれており、上値の重い展開となっています

ゼロ金利政策に興味を示さないユーロ・政策金利ですが
まだまだ利下げモードの継続という見方が強いようですね!

バカラ村さんが一目均衡表を用いてドル/円のテクニカル分析!
人気BlogRanking18位をcheck!

NZD/JPY 日足
ロガーロさんがカナダ/円に注目している!その理由とは?
人気BlogRanking5位をcheck!


追加利下げを言えば、29日の発表されるNZ・政策金利!
こちらも先日、NZ財務相が
景気低迷に対応するため、NZ中銀が追加利下げに踏み切ると予想
とコメントした事で、予想以上(1%以上)の
利下げ幅を断行するのではないか?との見方が先行しているようです

いずれにせよ大幅な利下げは避けられないNZは
政策金利発表となる29日 5:00までは軟調に推移してくるでしょう!

本日のトレード戦略としては
GBP/JPYが英・自動車メーカーへの融資保証実施が
好感されたことから、円安相場となっているので
GBP買いも視野に入れながら臨機応変にトレードしていこうかなと考えています

ただトレードがうまくかみ合わないと、往復ビンタを喰らう恐れがあるので
十分に注意していきたいと思います

まあ、「注意する」という表現よりは
「腹をくくる」といった表現の方が適切かもしれません^^;

一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^!
ブログ村為替ブログをcheck!

スプレッドは完全固定化!ドル円スプレッド1~!信託保全完備!
外国為替証拠金取引の外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら
本日の日本時間深夜に発表される米・FOMCでは、
FRBが量的緩和に向けてどの程度踏み込んで発言するのか、
当局の景気認識などについて注目が集 っているようです!

国債買い入れに踏み込めば、積極的な政策対応が
多少はドルの支援材料になるが、大きいのは景気認識。
景気の悪さは織り込んでおり、もし明るい話が出てくるようなら
サプ ライズになりそうだ」(国内証券)との声も・・・。

また今会計年度の財政赤字は2兆ドル規模に膨らむとの試算もあるなか、
FRBが国債の直接引き受けを実施すれば、
米国債市場で需給過剰懸念が薄れると見 られている。



バカラ村さんが一目均衡表を用いてドル/円のテクニカル分析!
人気BlogRanking18位をcheck!


ロイターによると、FOMCの見解はこんな感じとなっています

今のところは、為替相場も小幅な展開となっており
「嵐の前の静けさ」を感じますね^^;

いずれにせよ、米・株式市場の開始となる
日本時間23:00からは相場も活気付いてくるでしょう!

相場が動き出す時期まで、大人しくジっと待機です^^

GBP/JPY 1時間足

ちなみに本日のトレードは、今のところ行っていませんが
NY時間にはエントリーのチャンスがくるでしょう^^

GBP/JPYの場合、時間足でみると上昇相場ですが、
日足でみると下落相場となっているので
どちらを戦術の基本ベースとして捉えるかで
エントリー方向は大きく変わってきます

ロガーロさんがカナダ/円に注目している!その理由とは?
人気BlogRanking5位をcheck!


とりあえず今、考えているトレード戦略としては
移動平均線とトレンドラインを意識した押し目買いも、視野に入れています

ただ現状は、GBPが上昇しているのもも
英・政策金利はゼロ金利政策へ向けて、
来月も利下げを実施してくるだろうから
GBPのトレンドは、下落基調で変わらずといった感じだと思います

一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^!
ブログ村為替ブログをcheck!

短資系FX会社なの信用力は抜群!スワップ派に人気の上田ハーローFX!
上田ハーローFX

FX確定申告の書籍を無料でほしい方はコチラ!
2009年の為替手帳を無料でほしい方はコチラ!
大判のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!
人気ブロガーのサラさんが以前、
「最近の為替相場は週の前半と週の後半では
大きく反転することが多い」
と言っていたことを、ふと思い出しました

利益を伸ばすためには?!サラさんのブログをチェックしよう!
人気BlogRanking24位をcheck!


例えば、週の前半は強気の上昇相場だったのに
週の後半は、今までの上昇ムードがまるでウソだったかのような
下落相場へと転じたりと・・・。

言われてみれば、最近の相場は、
そういう傾向が強いように思うんですよね

特に最近は、「週の前半で上げ相場」、
「週の後半で下げ相場」というイメージがあります

それはトレード収支にも、はっきりと出ているんですよね

戻り売りを中心にトレード戦略を組み立てている私は
週の後半の方がトレード収支がいいんです!
逆に週明けのトレード収支はちょっとイマイチ・・・。

必ずしも、この傾向に当てはまるというわけではありませんが
ちょっと気になるオカルトなんです・・・はい。

デイトレ派の生活維新の介さんが人生初のポジション持ち越し!その理由は!
人気BlogRanking7位をcheck!


っとゆーわけで、先日のFXトレードは
窓が大きく開かなかったので、早朝から戻り売りでトレード!
幸先のいいスタートだったんですが、
その後の戻り売りでは3連敗・・・。

まあ、マイナス収支になる日も
よくあることだから気にしてませんが・・・^^;

勝率10割のトレードなんて、損ギリを設定している以上
ありえない話しだし、勝率10割へのこだわりなんて、そもそもないし。

とにかく根気よく!辛抱強くがんばろう!」
って自分で自分を励ましてあげることも大切なんです^^
なぜなら、トレードは孤独な世界ですから。

一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^!
ブログ村為替ブログをcheck!

先日の仕切取引
番号 仕切日時 チケット 通貨 売買 ロット 建値 建時 仕切値 グロス損益 区分
1 01/25/2009 19:05 GBPJPY S 1 122.089 01/25/2009 16:39 120.873 ¥121,600
2 01/25/2009 20:54 GBPJPY S 1 120.861 01/25/2009 20:36 121.20 -¥33,900
3 01/26/2009 03:45 GBPJPY S 1 121.49 01/26/2009 00:27 122.10 -¥61,000
4 01/26/2009 09:10 GBPJPY S 1 122.975 01/26/2009 08:27 123.95 -¥97,500
合計: -¥70,800

全額信託保全でスワップ派に絶大な支持!短資会社系で透明性が高い!

【セントラル短資】為替侍の過去レビューはこちら
昨日発表された米・中古住宅販売-12月は
前月比ベースで+6.5%増となり、米国経済にとって明るい材料となりました!

1/26 中古住宅販売件数-12月 (結果)474万件 (前回)445万件

日本の住宅販売は新築の方が圧倒的に人気ですが、
米国の住宅販売は、新築住宅よりも中古住宅の売買が主流です

欧州にいけば、さらに中古物件は人気があるそうで
お金持ちは築何百年という古い物件を買いたがるようです

まあ、日本は古くから木造家屋が好まれてきたし、
文化の違いというのがあるとは思うんですが、
住宅に関する価値観というのは欧米人とかなり違うと言えるでしょう

また日本の場合、建築士といえば新築物件を連想しますが、
欧州の建築士というのはリフォームの仕事がほとんどです

欧州の建築士からみた日本の新築ラッシュというのは
信じられない光景らしいです^^;

尚、注目の新築住宅販売件数は1/29に発表されます!

ロガーロさんがカナダ/円に注目しています!その理由とは?
人気BlogRanking3位をcheck!


さて、話は雇用ネタに変わりますが
先日、米建機最大手・キャタピラー社が決算発表がありました

利益が市場予想以下となり、なんと2万人の人員削減も発表されました!
リーマンショック以降、雇用状況が急激に悪化しており、
明るい兆しは、まだまだお預けといった感じですね

ちなみに本日のトレードはまだ取引していません
もちろんチャンスがあれば積極的にトレードをしていきたいところなんですが
ここ数日はけっこーいろいろと忙しくて・・・。
すでに眠いです^^;

一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^!
ブログ村為替ブログをcheck!

当ブログ限定!【最大8.5万円分の特典】が貰えます!
為替侍限定!スター為替タイアップ企画
【スター為替】為替侍の過去レビューはこちら

くりっく365No.1の人気業者!口座開設で最高3.1万円分キャッシュバック!

【インヴァスト証券】為替侍の過去レビューはこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。